版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
改訂 オンボード電源の設計と活用 鈴木 正太郎(著/文) - CQ出版
..
ハードウェア・セレクション・シリーズ

改訂 オンボード電源の設計と活用 高速,高効率,高信頼のDC-DC変換テクノロジ

発行:CQ出版
B5変型判
304ページ
定価 3,400円+税
ISBN
9784789841337
Cコード
C3055
専門 単行本 電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年8月13日
最終更新日
2015年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

半導体デバイスの微細化が進むにつれて,とくにディジタル回路では低電圧かつ大電流のDC-DCコンバータが必要とされてきています.さらに高効率化,低ノイズ化,負荷応答の高速化,小型でヒートシンクを必要としないことなど,性能面でも要求が高まりつつあります.このような,プリント基板上で分散給電を行うDC-DCコンバータを従来は「オンボード(on-board)電源」と呼んできました.昨今では,負荷に隣接して搭載するオンボード電源モジュールのことをPOL(Point of Load)と呼ぶようになってきています.
 本書は,2003年4月に初版が発行された「オンボード電源の設計と活用」を改訂したものです.市販されているオンボード用電源モジュールの内部構成と回路動作,効率やノイズ特性について,DC-DCコンバータの基本方式から解説し,正しい活用法を示します.また,実際にいくつかのスイッチング・レギュレータを設計しながら,効率を高め,ノイズを低減させる最新の回路技術を解説します.改訂にあたっては,POLコンバータの最新動向,製品情報,ディジタル制御技術などが追加されています.

目次

プロローグ オンボード電源はPOL3の時代に
1 オンボード電源に求められるもの
2 ICの電源の低電圧化と大電流化によりPOLコンバータが生まれた
3 ディジタル基板にもアナログ技術のセンスが必要
4 新技術によるブレーク・スルー!
5 市販の最新オンボード電源を見てみよう!

●第1章 3端子レギュレータの基本動作
1-1 3端子レギュレータの長所と短所
1-2 3端子レギュレータとは
1-3 3端子レギュレータにはどのくらいの熱処理が必要か
1-4 3端子レギュレータの使い方と注意点
1-5 3端子レギュレータの基本的な使い方
1-6 高効率3端子レギュレータの登場
1-7 進化するステップダウン・スイッチング・レギュレータ

●第2章 DC-DCコンバータの種類と基本動作
2-1 DC-DCコンバータの基本
2-2 非絶縁型DC-DCコンバータの基本回路と動作
2-3 絶縁型DC-DCコンバータの基本回路と動作
2-4 DC-DCコンバータの進化
2-5 低電圧/大電流時代の絶縁型/同期整流方式のDC-DCコンバータ
2-6 実際のDC-DCコンバータを見る
2-7 ヒートシンクが不要なDC-DCコンバータ
2-8 小型DC-DCコンバータBSI-3.3S2R0の評価

●第3章 安全性の向上とノイズ対策を両立させる接地テクニック
3-1 大地の導電性
3-2 AC-DC電源と接地(アース)の関係
3-3 システム電源でのグラウンド(アース配線)
3-4 直流回路(オンボード電源)の接地

●第4章 DC-DCコンバータの配線の基本
4-1 DC-DCコンバータ入力部の配線
4-2 DC-DCコンバータと負荷間の配線の基本
4-3 リモート・センシングを使って複数負荷に対応

●第5章 モジュールを組み合わせて多出力電源を作る分散電源システム
5-1 分散電源システムとは
5-2 非絶縁型ステップダウンDC-DCコンバータ
5-3 DC-DCコンバータを組み合わせて作る多出力電源
5-4 応答速度160nsの高速DC-DCコンバータ
5-5 入力+48V,出力+1.5-5V/6.7-40Aの絶縁型DC-DCコンバータ
5-6 各種オンボードDC-DCコンバータ

●第6章 同期整流方式のDC-DCコンバータの設計
6-1 市販の制御用ICを使用する同期整流方式DC-DCコンバータ
6-2 PWM-IC LT1773を使ったステップダウン・コンバータ
6-3 48Vテレコム用絶縁型DC-DCコンバータ
6-4 コンパクトなテレコム用フライバック・コンバータ
6-5 24V/48V入力の小型/低ノイズDC-DCコンバータ
6-6 高効率/小型昇圧コンバータで3.3Vバスを5V/3Aへ変換
6-7 低電圧入力-低電圧出力DC-DCコンバータ
6-8 同期整流方式DC-DCコンバータと部品

●第7章 高効率DC-DCコンバータの設計
7-1 MCMパワーICのあらまし
7-2 MCMパワーICで作るステップダウン・コンバータ
7-3 効率94%以上の入力電圧4.5V-20V/出力0.8V-3.3V/3AのDC-DCコンバータ

●第8章 絶縁型DC-DCコンバータの設計
8-1 一般の電子回路と電源回路の違い
8-2 DC-DCコンバータの仕様と回路方式
8-3 制御回路の設計
8-4 プリント基板の設計と放熱対策
8-5 異常発振の原因と対策

●第9章 チョーク・コイルとトランスの設計
9-1 チョーク・コイルの設計と臨界点の決定
9-2 スイッチング・トランスの設計ノウハウ
9-3 パルス・トランスの設計ノウハウ
9-4 安全規格
9-5 巻き線のテクニック

●第10章 オンボード電源のノイズ対策
10-1 スイッチング・レギュレータのノイズの発生要因
10-2 ノイズの伝播について
10-3 ノイズの分類とパラメータ
10-4 電磁ノイズと静電ノイズへの対応
10-5 スイッチング・ノイズとリプル・ノイズへの対応
10-6 低ノイズDC-DCコンバータの回路技術
10-7 直流出力側に付けるノイズ・フィルタ
10-8 ノイズ対策としてのコンデンサの効果
10-9 プリント基板のレイアウト設計

●第11章 高速ダイオードの活用法
11-1 高周波整流ダイオードの問題点
11-2 ステップダウン方式スイッチング・レギュレータを使ってダイオードを評価

●第12章 ディジタル制御電源の基礎
12-1 ディジタル制御電源とはどこがディジタルなのか?
12-2 ディジタル制御電源の機能(シーケンス制御と電圧制御)
12-3 アナログPOLコンバータとディジタルPOLコンバータの性能比較
12-4 ディジタル制御POLコンバータのメリット
12-5 ディジタル制御POLコンバータの基本的な使い方

上記内容は本書刊行時のものです。