版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
胃がん手術後の安心ごはん 青木 照明(病態監修) - 女子栄養大学出版部
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4
食事療法はじめの一歩シリーズ

胃がん手術後の安心ごはん

B5変型判
128ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7895-1889-5
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年7月9日
最終更新日
2020年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近年、胃がんは早期発見、早期治療により、「がん」そのものの治癒率は飛躍的に向上しています。
しかも医療技術の進歩により、手術の苦痛は激減。一方で、かつての大病感や重病感は薄れてきました。

しかし、胃を切除して病気(がん)は治っても、胃を失うことで、
病的なやせ、食欲不振、食後のもたれ、つかえ、冷や汗、動悸、めまい、しびれ、吐きけ、
味覚異常、骨粗鬆症、貧血など、さまざまな「後遺症」が起こることはあまり知られていません。
食事内容や食べ方に注意することで後遺症を防ぐことはできますが、それを重視する医師は少なく、
入院期間の短縮もあり、ますます大病院ではフォローできなくなっています。
体調不良の原因を求め、あちらこちらの病院を受診する(=ドクターショッピングを続ける)かたも多くいます。

この書籍は、原因もわからずに胃切除後の体調不良に苦しむ人を救う一冊です。
後遺症予防として重要な「食べ方リハビリ」をご紹介します。

著者プロフィール

青木 照明  (アオキ テルアキ)  (病態監修

東京慈恵会医科大学客員教授

金原 桜子  (キンパラ オウコ)  (栄養指導・献立

管理栄養士

上記内容は本書刊行時のものです。