版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
保健師、このステキな仕事 あの人の思い出カバン 村中 峯子(著/文) - 社会保険研究所
..
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報 HELP

保健師、このステキな仕事 あの人の思い出カバン (ホケンシコノステキナシゴトアノヒトノオモイデカバン)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
重さ 250g
94ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7894-6870-1   COPY
ISBN 13
9784789468701   COPY
ISBN 10h
4-7894-6870-4   COPY
ISBN 10
4789468704   COPY
出版者記号
7894   COPY
Cコード
C3047  
3:専門 0:単行本 47:医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年10月22日
書店発売日
登録日
2019年10月17日
最終更新日
2019年10月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆保健師として働くことの意味や、「サイエンス&アート」とも称される保健師業務の中身を、ベテラン保健師の事例に基づき理解できる書籍です。

①保健師として既に働いているが改めて保健師活動の原点を見つめたい方、

②保健師活動の可能性について興味のある方、

③保健師を目指す方、

④保健師の資格取得を検討している看護学生の方、

⑤看護大学などにおけるサブテキスト、新任期保健師の研修用サブテキストとしても最適です。

◆本書は、「保健師ジャーナル」(発行:医学書院)2008年4月号から2009年3月号に掲載された「あの人の思い出カバン」をほぼ連載当時の内容のまま1冊にまとめたものです。

◆長年保健師として市町村に働いた10人、県の保健師の1人、健康保険組合の保健師1人の保健師活動の軌跡を収めています。

※本書で紹介する人物や著者の肩書は発行当時のものです。

目次

◇思い出カバン①

思いのたけは言葉を超えて “ハニカミ保健師” 青嶋智重子さん(元山形県山形市)

◇思い出カバン②

やわらかな微笑みの保健師 栗野ヤヱ子さん(元青森県八戸市)

◇思い出カバン③

信念の黒子保健師 花の咲く木になるよりも,大地に根を張る草になりたい 田野口光子さん(元長野県須坂市)

◇思い出カバン④

出会う人が,笑顔になる人 村木淑子さん(元新潟県胎内市)

◇思い出カバン⑤

凛として人を育て続けた保健師 松村美智代さん(元富山県)

◇思い出カバン⑥

心に寄り添い続ける保健師 1人ひとりの元気と,この地域が愛おしい 玉城利江さん(元沖縄県北中城村)

◇思い出カバン⑦

見守って上手に誉めてくれる人 伊澤公恵さん(元栃木県小山市)

◇思い出カバン⑧

人が好き ワクワクが好きの“はちきん”保健師 吉永智子さん(元高知県高知市)

◇思い出カバン⑨

トレードマークは笑顔! 自由型の戦略保健師 林優子さん(元東京都練馬区)

◇思い出カバン⑩

強さと,先見性と,優しさと,有言実行の保健師 堀井とよみさん(元滋賀県水口町)

◇思い出カバン⑪

着実に誠実に,北の大地で“働く人の健康”を守る 中川和子さん(元北海道農業団体健康保険組合)

◇思い出カバン⑫

すべては,地域と住民のため “そのひとらしさ”を掘り起こし続ける人 牧本道子さん(元福岡県福岡市)

著者プロフィール

村中 峯子  (ムラナカ ミネコ)  (著/文

公益社団法人日本看護協会事業開発部部長。21年間、市町村で保健師活動後、大学院進学のため退職。国際医療福祉大学大学院(修士課程)、東京大学大学院医学系研究科客員研究員、社団法人全国保健センター連合会企画部部長等を経て現職。趣味は自治体ゆるキャラのバッジコレクションと、ダジャレ(を思いついてもがまんすること)。

上記内容は本書刊行時のものです。