版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
闘う日本学 シュテフィ・リヒター(著) - 新曜社
.

闘う日本学 消費文化・ロスジェネ・プレカリ化の果てに

発行:新曜社
四六判
248ページ
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-7885-1686-1
Cコード
C1036
教養 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年11月20日
書店発売日
登録日
2020年10月28日
最終更新日
2020年11月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

失われた20年とはなんだったのか? 西田哲学からポピュラー文化まで精通したドイツの日本学者による〈ポスト戦後体制〉のカルチュラル・スタディーズ。グローバル資本主義による周縁化と不平等の深化に抗して、危機を超え出る知的実践を鋭く問う。

*資本主義の構造変化と日本のポスト戦後の特徴を、思想史の地平から跡づける。
*デパート・日独のマンガ・ヤスクニ・フクシマ・素人の乱など、日本消費とポピュラー文化を多元的・批判的に解読。
*哲学者・小林敏明氏の巧みな編訳による、東独出身の日本学者のライフワーク集成。

著者プロフィール

シュテフィ・リヒター  (リヒター シュテフィ)  (

ドイツ・ライプツィヒ大学東アジア研究所日本学科教授

小林 敏明  (コバヤシ トシアキ)  (編訳

ドイツ・ライプツィヒ大学教授を経て執筆活動に専念

上記内容は本書刊行時のものです。