版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パラドクスとしての薬害エイズ 種田 博之(著/文) - 新曜社
.

パラドクスとしての薬害エイズ 医師のエートスと医療進歩の呪縛

発行:新曜社
四六判
300ページ
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-7885-1633-5
Cコード
C3036
専門 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年7月19日
書店発売日
登録日
2019年4月15日
最終更新日
2019年6月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

金儲けに走った非常識な医師により薬害エイズが引き起こされたという単純な非難では薬害の再発は防げない。むしろ真っ当な医師の常識や振舞いにこそ、その原因が潜むのである。医学の限界という不確実性に惑う当時の医師たちのリアリティに迫る労作。

著者プロフィール

種田 博之  (タネダ ヒロユキ)  (著/文

産業医科大学医学部講師

上記内容は本書刊行時のものです。