版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ドイツ兵捕虜の足跡 板東俘虜収容所 森 清治(著/文) - 新泉社
..

書店員向け情報

書店注文情報

9784787719393

ドイツ兵捕虜の足跡 板東俘虜収容所

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:新泉社
A5判
96ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7877-1939-3   COPY
ISBN 13
9784787719393   COPY
ISBN 10h
4-7877-1939-4   COPY
ISBN 10
4787719394   COPY
出版者記号
7877   COPY
Cコード
C1021  
1:教養 0:単行本 21:日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年10月1日
書店発売日
登録日
2019年9月4日
最終更新日
2019年9月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

第一次世界大戦時のドイツ兵捕虜を収容した鳴門市の板東俘虜収容所。そこでは捕虜たちが印刷所や菓子店を開き、コンサートやスポーツ活動を盛んにおこない、製パン技術や楽器演奏法が地元住民に伝授された。戦時下でありながら、互いを認めあい、生まれた豊かな文化の姿を追う。

目次

第1章 一〇〇年前の慰霊碑
   1 ドイツ兵の慰霊碑
   2 遺跡としての板東俘虜収容所跡

第2章 第一次世界大戦とドイツ兵捕虜
   1 日独戦争
   2 日本の捕虜取り扱い
   3 突貫工事で建設
   4 ドイツ兵捕虜の特徴

第3章 姿をあらわした収容所
   1 収容所内の配置
   2 捕虜が生活した兵舎
   3 製パン所とパン竈
   4 収容所内の商店街
   5 その他のさまざまな施設

第4章 文化活動と地元住民との交流
   1 盛んな捕虜の文化活動
   2 スポーツと遠足
   3 地元住民との交流

第5章 よみがえる板東俘虜収容所
   1 ドイツ兵の慰霊碑の供養
   2 互いを認めあう交流の証

著者プロフィール

森 清治  (モリ キヨハル)  (著/文

1966年、徳島県徳島市生まれ
立正大学文学部史学科卒業
鳴門市教育委員会生涯学習人権課で板東俘虜収容所の発掘調査を担当
現在、鳴門市ドイツ館館長
著作、「日独戦争におけるドイツ兵俘虜の製麺麭について」『芙蓉峰の考古学 池上悟先生還暦記念論文集』(池上悟先生還暦記念会、2010)、「42木津城 45土佐泊城」『三好一族と阿波の城館』(戎光祥出版、2018)ほか

上記内容は本書刊行時のものです。