版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
レクイエム 深谷 考(著) - 青弓社
.

レクイエム

発行:青弓社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
重さ 263g
232ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-7872-9249-0
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年2月24日
書店発売日
登録日
2019年1月17日
最終更新日
2019年2月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

野呂邦暢、車谷長吉、三浦哲郎、幸田文、そして阿部昭を愛読した街の文学研究者が、病床で書斎で作った俳句と戯れ歌には「生」への愛着と死別の覚悟が、そして文学への賛歌があふれている。妻のエッセーに、文学を愛し、酒を愛した研究者の横顔が浮かぶ。

目次

第1部 老耄呻吟集 深谷 考
 病床吟集 二〇一七年二月二十一日―
 老耄しんぎん集1 二〇一七年三月十六日― 一念四百吟
 老耄呻吟抄2 二〇一七年六月二十七日―
 病床吟集3 二〇一七年七月二十四日―
 病床吟集4 二〇一七年十月三日―二〇一八年二月十八日
 病床吟集――番外篇 二〇一六年三月二十八日―四月八日

第2部 二人日和――深谷考のこと 深谷悌子

あとがき 深谷悌子

版元から一言

野呂邦暢、車谷長吉、三浦哲郎、幸田文、そしてなによりも阿部昭を愛読した街の文学研究者が、絶筆になった『野呂邦暢、風土のヴィジョン』を書きながら、病床で書斎で作った俳句と戯れ歌には「生」への愛着と死別の覚悟が、そして文学への賛歌があふれている。妻のエッセーに、文学を愛し、酒を愛した研究者の横顔が浮かぶ。

著者プロフィール

深谷 考  (フカヤ コウ)  (

1950年、茨城県結城市生まれ、2018年、没。文筆家。著書一覧:『野呂邦暢、風土のヴィジョン』(2018年)、『車谷長吉を読む』(2014年)、『三浦哲郎、内なる楕円』(2011年)、『滝田ゆう奇譚』(2006年)、『幸田文のかたみ』(2002年)、『洲之内徹という男』(1998年)、『阿部昭の〈時間〉』(1994年)、『海辺の人間――阿部昭論』(1991年)、『小さなモザイク』(1987年)(いずれも青弓社)。

深谷 悌子  (フカヤ ヤスコ)  (

1952年、高知県生まれ。

上記内容は本書刊行時のものです。