版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
クラシック偽作・疑作大全 近藤 健児(著) - 青弓社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|大阪村上楽器|弘正堂|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時フリーです。了解者名が必要な場合は「矢野」と記入してください

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784787274465

クラシック偽作・疑作大全

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青弓社
四六判
縦188mm 横128mm
196ページ
並製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-7872-7446-5   COPY
ISBN 13
9784787274465   COPY
ISBN 10h
4-7872-7446-5   COPY
ISBN 10
4787274465   COPY
出版者記号
7872   COPY
Cコード
C0073  
0:一般 0:単行本 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年6月22日
書店発売日
登録日
2022年4月19日
最終更新日
2022年6月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大作曲家作とされている楽曲に紛れ込んだ、真の作曲家が別にいることが判明している偽作と、それが別にいると疑われている疑作の数々。情報の断片を収集して紹介し、真作でなくとも感動を覚える掘り出し物も含め、貴重な音源情報を網羅した初のガイドブック。

目次

はじめに 近藤健児

第1章 カッチーニからペルゴレージまで 久保 健
 1-1 『カッチーニのアヴェ・マリア』
 1-2 オラツィオ・ベネヴォリの『53声のミサ曲』
 1-3 『ヴィターリのシャコンヌ』
 1-4 ヴィヴァルディ『忠実な羊飼い』
 1-5 『アルビノーニのアダージョ』
 1-6 ヘンデルの『ヴァイオリン・ソナタ』
 1-7 バッハのドイツ語教会音楽
 1-8 バッハのモテットと歌曲
 1-9 バッハの『ルカ受難曲』
 1-10 バッハのラテン語教会音楽
 1-11 バッハのオルガン作品
 1-12 バッハのクラヴィーア作品
 1-13 バッハの室内楽作品
 1-14 バッハの『管弦楽組曲第5番』
 1-15 ペルゴレージの『コンチェルト・アルモニコ』
 1-16 擬バロックの作曲家

第2章 ハイドン、高い人気、多い偽作 近藤健児
 2-1 『おもちゃの交響曲』
 2-2 ディヴェルティメント
 2-3 フルート協奏曲
 2-4 オーボエ協奏曲
 2-5 クラリネット協奏曲
 2-6 ホルン協奏曲
 2-7 チェロ協奏曲
 2-8 オルガン/チェンバロ協奏曲
 2-9 弦楽四重奏曲
 2-10 クラヴィーア・ソナタ 1
 2-11 クラヴィーア・ソナタ 2
 2-12 ミサ曲

第3章 モーツァルト、早すぎる死、多すぎる疑作 近藤健児
 3-1 交響曲 1
 3-2 交響曲 2
 3-3 交響曲 3
 3-4 交響曲 4
 3-5 交響曲 5
 3-6 協奏交響曲
 3-7 管弦楽曲
 3-8 ディヴェルティメント
 3-9 ヴァイオリン協奏曲 1
 3-10 ヴァイオリン協奏曲 2
 3-11 ファゴット協奏曲
 3-12 弦楽五重奏曲
 3-13 弦楽四重奏曲
 3-14 弦楽三重奏曲
 3-15 ヴァイオリン・ソナタ
 3-16 ピアノ曲 1
 3-17 ピアノ曲 2
 3-18 宗教曲 1
 3-19 宗教曲 2
 3-20 歌曲

第4章 ベートーヴェン以後 近藤健児
 4-1 ベートーヴェン 1:交響曲
 4-2 ベートーヴェン 2:ピアノ三重奏曲
 4-3 ベートーヴェン 3:フルート・ソナタ
 4-4 ベートーヴェン 4:ピアノ曲
 4-5 シューベルト
 4-6 ブラームス
 4-7 マーラー

版元から一言

大作曲家が作曲したとされている作品のなかには、実は偽作と疑作が多数紛れ込んでいる。
ハイドンの『おもちゃの交響曲』「セレナード」、バッハの「メヌエット ト長調」、ヴィヴァルディの「忠実な羊飼い」、カッチーニの「アヴェ・マリア」、ベートーヴェンの『イエナ交響曲』……。

これらの楽曲は偽作あるいは疑作といわれている。偽作とは、その曲の作曲家とされている人物とは別に真の作曲家がいることが判明している作品、疑作は真の作曲家が別にいることが疑われている作品のことをいう。しかし、真作ではないから曲がつまらないというわけではない。先入観なしに耳を傾ければ、感動を覚えるような掘り出し物にきっと出合えるだろう。

これまでまとまった資料がなく、各作曲家の全作品事典や個人のウェブサイトなどに散在していた偽作・疑作の情報の断片をまとめ上げ、貴重な音源情報も網羅した初のガイドブック。クラシックファン必読!

著者プロフィール

近藤 健児  (コンドウ ケンジ)  (

1962年、愛知県生まれ。中京大学経済学部教授。専攻は国際経済学。著書に『クラシックCD異稿・編曲のたのしみ』『辺境・周縁のクラシック音楽1』『辺境・周縁のクラシック音楽2』『絶版文庫万華鏡』『絶版新書交響楽』『絶版文庫交響楽』(いずれも青弓社)など。

久保 健  (クボ タケシ)  (

1959年、山口県生まれ。佛教大学大学院文学研究科修士課程修了。バッハ愛聴家。

上記内容は本書刊行時のものです。