版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
宝塚イズム43 薮下 哲司(編著) - 青弓社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|大阪村上楽器|弘正堂|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時フリーです。了解者名が必要な場合は「矢野」と記入してください

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784787274403

宝塚イズム43 特集 さよなら轟&珠城&美園&華

芸能・タレント
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青弓社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ15mm
重さ 294g
184ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7872-7440-3   COPY
ISBN 13
9784787274403   COPY
ISBN 10h
4-7872-7440-6   COPY
ISBN 10
4787274406   COPY
出版者記号
7872   COPY
Cコード
C0374  
0:一般 3:全集・双書 74:演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年7月1日
書店発売日
登録日
2021年5月7日
最終更新日
2021年12月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

特集では、退団が決まった宝塚歌劇団の特別顧問で専科スター轟悠、月組トップコンビ珠城りょう&美園さくら、花組の娘役トップ華優希に心からの感謝と惜別を送る。小特集では花組&月組の100周年の歩みを振り返る。ロングインタビューには和央ようかが登場!

目次

特集 さよなら轟&珠城&美園&華
 はじめに 宝塚歌劇団で続く、大きなうねりを前にして 鶴岡英理子
 轟悠の退団に寄せて 薮下哲司
 男役・轟悠「辞める勇気」を貫いて 加藤暁子
 「タカラヅカ」らしさを次世代へつないだ永遠の男役――雪組時代の轟悠 水野成美
 轟悠のいくつかの作品と榛名由梨が語る思い出から 下瀬直子
 さよなら珠城&美園――未来への希望をありがとう 宮本啓子
 珠城りょう、早期就任の重圧とその足跡 木谷富士子
 壁を乗り越え走り続けた十四年間に拍手を 岩本 拓
 普通の人を演じられる、普通じゃないトップスター――珠城りょうの退団に寄せて 伊藤 愛
 上品さと芯の強さ、観客を引き込むヒロイン力――華優希の退団に寄せて 増田のぞみ

小特集 花組&月組の100周年を祝う
 はじめに 花組・月組誕生百年に寄せて 薮下哲司
 花組・月組の歴史を省みて 下瀬直子
 花組歴代トップと明日海りお 木谷富士子
 月組「らしさ」の功罪とその先への期待 岩本 拓

公演評2020・11―21・6
 花組『アウグストゥス――尊厳ある者』『Cool Beast!!』
  友との記憶を胸に歩みを進める新たな花組へのエール 増田のぞみ
  理想に向かって歩み続ける柚香光と華優希の花組 宮本啓子
 月組『WELCOME TO TAKARAZUKA――雪と月と花と』『ピガール狂騒曲』
  タカラジェンヌの原点を映す二作品――芝居の月組、ここにあり! 伊藤 愛
 月組『桜嵐記』『Dream Chaser』
  珠城りょう・美園さくらサヨナラ公演、宝塚史上に残る日本物の名作誕生 薮下哲司 
 雪組『fff――フォルティッシッシモ』『シルクロード――盗賊と宝石』
  壁を突き抜け、青き薔薇となれ!――歓喜に至った望海風斗の男役人生 瀧尻浩士
  問いを投げかけるサヨナラ公演――稀代の実力派トップコンビと気鋭の演出家の挑戦をたたえて 伊藤 愛
 星組『ロミオとジュリエット』
  これぞ礼真琴と舞空瞳の『ロミオとジュリエット』 宮本啓子
  絶唱!礼ロミオの叫びと祈り――星組の底力を示す公演 伊藤 愛
 宙組『アナスタシア』
  Home Love Family――すてきな楽曲を支えた宙組のコーラスの力 加藤暁子
  美しくも難曲ぞろいの話題作――宙組のパワーが見事結集 水野成美
 対談 続くコロナ禍のなか、新たな才能が次々に誕生した半年間 二〇二〇年十一月―二一年四月の外箱公演 薮下哲司/鶴岡英理子

OG公演評2020・11―21・6
 「文化は生きる力」を演じることで訴え続ける宝塚OGたちの活躍!――関東篇 橘 涼香
 明日海りお退団後初舞台『ポーの一族』奇跡の完走――関西篇 薮下哲司

永遠の愛の旅立ち――追悼・峰さを理 鶴岡英理子

『エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』、宇月颯&如月蓮&貴澄隼人、スペシャル鼎談! 聞き手/橘 涼香

OGロングインタビュー 和央ようか――「私の人生は宝塚に培われたもの……」、退団十五年、里帰りへの熱い思い 聞き手/薮下哲司

【お詫びと訂正】
本書に以下の誤りがありました。

30ページ:下段6行目以降
【誤】「ダルタニアン(珠城)、アラミス(美弥るりか)、アトス(宇月颯)の三銃士と……」
【正】ダルタニアンが主人公であり、三銃士はアラミス、アトスとポルトス(暁千星)でした。

31ページ:下段10行目
【誤】「副組長だった憧花ゆりのが退団し」
【正】「組長だった憧花ゆりのが退団し」

読者のみなさまにご迷惑をおかけしたことを、心からお詫びします。

青弓社編集部

版元から一言

特集では、退団が決まった宝塚歌劇団の特別顧問で専科スター轟悠、月組トップコンビ珠城りょう&美園さくら、花組の娘役トップ華優希に感謝と惜別を送る。

立ち姿だけでも圧倒的なオーラを放ち、公演ごとに演技のすごみが増した轟悠、端正な役柄の人物造形が際立つ珠城りょうと可憐な魅力があふれる美園さくら、硬軟の役柄を的確に表現して高い演技力を見せた華優希……。それぞれの魅力を様々な視点から語り尽くす。

小特集は「花組&月組の100周年を祝う」と題して、花組と月組のこれまでの歩みを振り返る。雪組トップコンビ望海風斗&真彩希帆の退団公演『fff――フォルティッシッシモ』『シルクロード――盗賊と宝石』を含む公演評、OG公演連載と盛りだくさんの一冊。

著者プロフィール

薮下 哲司  (ヤブシタ テツジ)  (編著

映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、元甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三日曜日)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。

鶴岡 英理子  (ツルオカ エリコ)  (編著

演劇ライター。著書に『宝塚のシルエット』、編著書に『宝塚ゼミ』シリーズ(ともに青弓社)ほか。インタビュー記事なども多数。
◆轟悠退団の激震を受けて、珠城りょう、美園さくら、華優希とあわせ、四人のトップスターたちを贈る特集をお届けします。新型コロナウイルス感染症対策に揺れる宝塚歌劇団が、それでも不断の前進を続ける姿に敬意を表しながら、去りゆくスターの輝きを追う特別な一冊になりました。

上記内容は本書刊行時のものです。