版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
別冊商事法務No.452 親子上場論議の現在地点――グループガイドラインとアスクル・ヤフー事件の検証―― 上村 達男(著/文) - 商事法務
..

別冊商事法務No.452 親子上場論議の現在地点――グループガイドラインとアスクル・ヤフー事件の検証――

発行:商事法務
B5判
3700ページ
定価 3,700円+税
ISBN
9784785752866
Cコード
C3332
専門 全集・双書 法律
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月2日
書店発売日
登録日
2020年6月5日
最終更新日
2020年6月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

親子上場問題への対応を考える上での決定版!

2019年、経産省がグループガイドラインを公表した直後にアスクル・ヤフー問題が表面化。本書では、収録する座談会、インタビューにより、グループガイドライン策定担当者、第一線で活躍する会社法学者、渦中にあったアスクル元社長、アスクル社外取締役を務めた東証元社長が、親子上場問題へのあるべき対応を徹底論議。充実した関連資料も収録。

著者プロフィール

上村 達男  (ウエムラ タツオ)  (著/文

早稲田大学名誉教授

神作 裕之  (カンサク ヒロユキ)  (著/文

東京大学大学院法学政治学研究科教授

斉藤 惇  (サイトウ アツシ)  (著/文

KKRジャパンKKR Global Institute シニアフェロー 元・東京証券取引所社長

坂本 里和  (サカモト リワ)  (著/文

経済産業省経済産業政策局産業組織課長

岩田 彰一郎  (イワタ ショウイチロウ)  (著/文

(株)フォース・マーケティング アンド マネージメント 代表取締役社長 前(株)アスクル代表取締役社長CEO

宍戸 善一  (シシド ゼンイチ)  (著/文

武蔵野大学教授・一橋大学 名誉教授

澁谷 展由  (シブヤ ノブヨシ)  (著/文

琴平綜合法律事務所 弁護士

上記内容は本書刊行時のものです。