版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ニッポン 子育てしやすい会社 坂本 光司(著) - 商業界
.

ニッポン 子育てしやすい会社 人を大切にする会社は社員の子どもの数が多い

発行:商業界
A5判
256ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-7855-0547-9
Cコード
C0063
一般 単行本 商業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年4月1日
書店発売日
登録日
2019年3月4日
最終更新日
2019年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-06-15 朝日新聞  朝刊

紹介

全国8000社超を訪問・調査した筆者らが見つけたのは、
「人を大切にするいい会社は社員の子どもの数が多い」という事実だった。

そして、それはそのまま好業績を続ける企業群とイコールであった。
本書に収録された51社の事例から分かった「子育てしやすい会社、
だから業績好調」の真理。

「いい会社をつくりたい」企業経営者、仕事と子育てを両立して活躍したい
全ての人に捧げる「ワークライフバランス経営」の決定版。

第1章 社員の子どもの数が多い会社の7つのポイント
第2章  ニッポン 社員の子どもの数が多い51社

<制度が充実している企業> 
ふくや   福岡市・明太子製造販売業
福岡を代表する「子育て応援企業」
子育ての喜怒哀楽を支え合う「おもいやり」の網の目

隂山建設   福島県郡山市・建設業
社員のみならず、協力会社の安心・安全までも経営理念に
ともに支え合い、長きにわたり繁栄

グリンリーフ  群馬県利根郡・有機農産物の栽培、加工、販売 業
社員が育つ環境づくりは土づくりと同じ
役員の半数以上が女性の農業生産法人

ピーターパン  千葉県船橋市・ベーカリー業
創業者の父から二代目の娘へ、心と経営のバトンタッチ
若さあふれる大家族主義 

ステラリンク たんぽぽ介護センター  愛知県一宮市・介護保険施設運営業
「復帰するならここしかない」と
社員が声をそろえる介護センター

シンコーメタリコン  滋賀県湖南市・金属、セラミックス溶射施工業
子育て出勤、スライドワークでママ社員も働きやすい 
「滋賀でいちばん大切にしたい会社」

松川電氣  静岡県浜松市・電気設備工事業
大家族主義「松川一家」の社員を大切にする経営観
定年制廃止でいつまでも安心して働ける

大久保恒産  神奈川県横浜市・建設足場施工業 
「人が育つこと」を看板に掲げる会社 
仕事とプライベートとの両立支援で外国人社員も安心

天彦産業 大阪市・機械部品卸
会社の屋台骨事業を初の育休復帰社員が切り開く
女性活躍の職場づくり、男性の育児休暇取得も積極化

こんの  福島市・古紙リサイクル業
「幸せ向上担当」として社長が社員を喜ばせる会社
社員の家族が増えることが何よりうれしい

ヤマシタ 東京都墨田区・建築資材製造販売業
家族の行事は必ず休暇、「社員の家族を大事にする会社」と
顧客からも大評判の目地棒のトップシェア企業

茨城県信用組合  水戸市・金融業
相互扶助の精神で少子化に挑戦
男女ともに働きやすい「さんじゅうまる」の職場づくり

根上工業  石川県能美市・化学業
「会社が社員の人間らしい生活を守る」意識が根付く
育児休業復帰率100%の働きやすい会社

タニサケ  岐阜県池田町・害虫駆除材製造業
全社員が嬉々として出社する異色のメーカー
「家庭を大切に」と平均残業時間は月9分

田村写真館  栃木県佐野市・写真館
女性社員率9割を支える支援制度と活用できる風土
社員の家族全員を大切にする、夢を与える会社

水上印刷  東京都新宿区・印刷業
スリークオーター制度×スーパーフレックス制度は
女性社員にとって最幸の福利厚生制度

エイチ・エス・エー  神奈川県小田原市・介護業
社員同士が話し合い、全会一致ルールで全てを決める
生きがい、働きがいを感じられる会社づくり

松葉倉庫  静岡県藤枝市・倉庫業
自社で保育園も開園した、地域を大切にする倉庫会社
福利厚生を手厚く、社員へ還元

大和合金  東京都・特殊合金製造業
家族や友人に入社を勧められる会社
創業者祖父から継承する筋金入りの家族主義

三和建設  大阪市・総合建設業
子育ての幸せがあふれる家族会の開催
多彩な支援制度を支える社員第一主義の風土

西精工  徳島市・金属製品製造業
真のワークライフバランスの実現を目指す会社
「徳島で一番子育てに優しい会社」と入社の女性社員も

第一勧業信用組合   東京都新宿区・信用組合
「数字は結果であり、目的ではない」という金融機関
子育て支援会議など復職率100%の多様な取り組み

但陽信用金庫  兵庫県加古川市・信用金庫
万一に備えた遺族育英支援金制度で職員の家族を守る
携帯番号をオープンにする理事長は父親的存在

吉村   東京都品川区・包装資材の企画、製造、販売業  
13年間出産退職ゼロに至るまでの怒涛の改革
社員のライフイベントに合わせて会社を変える

ファースト・コラボレーション  高知市・不動産仲介業
経営理念を筆頭に全てを社員の話し合いで決める
納得のプロセスがあるから仕組みが機能する

合掌苑  東京都町田市・福祉サービス業
シングルマザー専用のシェアハウス型社員寮など充実の支援
個人の生き方を尊重した多様な働き方ができる

アイ・ケイ・ケイ  佐賀県伊万里市・ウエディング業
家族を祝うウエディング業こそ社員の家族の支援が大事
法定以上の各種制度を設け、健康経営にも着手

中村ブレイス 島根県大田市・義肢装具製作業
過疎の町を再生し、子どもがあふれる環境を整備
若者の雇用を生み出し、人口減少に歯止め

ネオレックス  名古屋市・システム企画開発業
年3回の徹底的な個人面談で社員の幸せを追求
充実の福利厚生で子育ても支援

<風土が定着している企業>
加賀屋  石川県七尾市・旅館業 
社員にもおもてなしの心で感動サービス提供の老舗旅館
母子寮付きの「カンガルーハウス保育園」で安心勤務        ○

ルバンシュ  石川県能美市・化粧品製造販売業
「残業減→子育て時間増→子ども増」の好循環                        
大手取引よりも社員のワークライフバランスを重視

グッディーホーム  東京都武蔵野市・住宅リフォーム業
「グッディーさんを呼んで!」、緊急時に顧客から頼られる存在
大家族的経営で社員と地域の幸せを追求するリフォーム会社

アドバンティク・レヒュース  前橋市・産業廃棄物収集業               
「良きにして計らえ」という企業風土が子育てしやすい
「仕事で家族を犠牲にすることは間違い」と社長自ら断言

ケーキハウス ツマガリ  西宮市 洋菓子製造販売
匠の技と人間味があふれる地域で愛される洋菓子店
大家族主義の社風に親子二世代の従業員も

びわこホーム  滋賀県甲賀市・住宅販売業
「社員の幸せ第一」の家族的風土
世界に一つだけの手作りアルバムを社員の家族に贈る

横丁とうふ店 最上川千本だんご  山形県北村山郡・団子製造販売
過疎地で1日1000本を売る驚異の団子専門店
本物の食品づくりで地域を愛し、家族の絆と若者を応援

長坂養蜂場  浜松市・はちみつ製造加工業
ぬくもりある風土が温かい子育て環境を培う会社
家族ともども社の一員のような雰囲気に共鳴

仙仁温泉岩の湯 長野県須坂市・旅館業 
母親の病をきっかけに旅館改革
社員のために年末・正月を休みにする旅館

清川メッキ工業  福井市・めっき業
制度を超えた風土で 社会を支える一員を増やす
社員を大事に離職率低下、社内結婚も多数の幸せな会社

ヴィ・クルー  宮城県白石市・車体製造、整備業
社員の仕事への意欲は家族の支えがあるからこそ
12年間続ける社長の手紙が紡ぐ、社員の家族とのつながり

マルブン   飲食業・愛媛県西条市
従業員も顧客も家族のようにつながる飲食店
研修は子連れ参加OK、学ぶ社員のとなりで絵を描く子ども

おづつみ園  埼玉県春日部市・ 日本茶製造販売業
「日本を代表する家族的経営企業」として海外からも評価
娘の出産立ち会いで繁忙期に1週間休む社員も


会宝産業  金沢市・自動車リサイクル業
「親から子への無償の愛」の大切さを語り継ぎ、
会社全体で子どもを産み育てる風土を醸成

双葉タクシー  大分市・タクシー業
続々増える若い社員や女性社員に夢と希望を
タクシー業界をより良く変え、社会的な地位向上を目指す

豆子郎  山口市・和菓子製造販売
創業精神が育む、女性が生涯働き続けたい会社
育児休暇・介護休暇は期限なし

井上商事  福井市・建材製造販売業
社員重視の年輪経営が風土として根付く
子育て社員が多数の産休・育休が取りやすい職場環境

ウヤマ  札幌市・美容業
互いを思いやる社風と環境整備による大家族経営
協力し合う職場で安心して育休が取れる

コーケン工業  静岡県磐田市・パイプ加工業
希望する限り正社員で何歳まででも働き続けられる会社
「産休・育休が取れる環境だから就職した」と新入社員

幸伸食品  福井県永平寺町・食品製造販売業
「働く人の心を健康に保つ」経営で
6年連続最終利益の会社に進化する

<不明>
琉球補聴器  那覇市・補聴器販売業
安心して子どもが持てる」と実感できる年輪経営
社員の夢をかなえる制度でモチベーションが上がる

e-no  那覇市・通信販売業
制度ではなく風土で支える子育て 
全業務をチーム制で遂行、急な休みも安心サポート


第3章  人を大切にする会社が日本を元気にする

目次

はじめに
第1章 社員の子どもの数が多い会社の7つのポイント
第2章  ニッポン 社員の子どもの数が多い51社

<制度が充実している企業> 
ふくや   福岡市・明太子製造販売業
福岡を代表する「子育て応援企業」
子育ての喜怒哀楽を支え合う「おもいやり」の網の目

琉球補聴器  沖縄県那覇市・補聴器販売業
「安心して子どもが育てられる」と実感できる年輪経営
夢をかなえる制度で社員の人生を応援

隂山建設  福島県郡山市・建設業
社員のみならず、協力会社の安心・安全までも経営理念に
ともに支え合い、長きにわたり繁栄

グリンリーフ  群馬県昭和村・有機農産物栽培加工販売業
社員が育つ環境づくりは土づくりと同じ
役員の半数以上が女性の農業生産法人

ピーターパン  千葉県船橋市・ベーカリー業
創業者の父から二代目の娘へ、心と経営のバトンタッチ
若さあふれる大家族主義 

ステラリンク たんぽぽ介護センター  愛知県一宮市・介護保険施設運営業
「復帰するならここしかない」と
社員が声をそろえる介護センター

シンコーメタリコン  滋賀県湖南市・金属、セラミックス溶射施工業
子育て出勤、スライドワークでママ社員も働きやすい 
「滋賀でいちばん大切にしたい会社」

松川電氣  静岡県浜松市・電気設備工事業
大家族主義「松川一家」の社員を大切にする経営観
定年制廃止でいつまでも安心して働ける

大久保恒産  神奈川県横浜市・建設足場施工業 
「人が育つこと」を看板に掲げる会社 
仕事とプライベートとの両立支援で外国人社員も安心

天彦産業 大阪市・特殊鋼卸売業
会社の屋台骨事業を初の育休復帰社員が切り開く
女性活躍の職場づくり、男性の育児休暇取得も積極化

こんの  福島市・古紙リサイクル業
「幸せ向上担当」として社長が社員を喜ばせる会社
社員の家族が増えることが何よりうれしい

ヤマシタ 東京都墨田区・建築資材製造販売業
家族の行事は必ず休暇、「社員の家族を大事にする会社」と
顧客からも大評判の目地棒のトップシェア企業

茨城県信用組合  茨城県水戸市・金融業
相互扶助の精神で少子化に挑戦
男女ともに働きやすい「さんじゅうまる」の職場づくり

根上工業  石川県能美市・化学業
「会社が社員の人間らしい生活を守る」意識が根付く
育児休業復帰率100%の働きやすい会社

タニサケ  岐阜県池田町・害虫駆除材製造業
全社員が喜々として出社する異色のメーカー
「家庭を大切に」と平均残業時間は月間9分

田村写真館  栃木県佐野市・写真館
女性社員率9割を支える支援制度と活用できる風土
社員の家族全員を大切にする、夢を与える会社

水上印刷  東京都新宿区・印刷業
スリークオーター制度×スーパーフレックス制度は
女性社員にとって最幸の福利厚生制度

エイチ・エス・エー  神奈川県小田原市・介護業
社員同士が話し合い、全会一致ルールで全てを決める
生きがい、働きがいを感じられる会社づくり

松葉倉庫  静岡県藤枝市・倉庫業
自社で保育園も開園した、地域を大切にする倉庫会社
福利厚生を手厚く、社員へ還元

大和合金  東京都板橋区・特殊合金製造業
家族や友人に入社を勧められる会社
創業者祖父から継承する筋金入りの家族主義

三和建設  大阪市・総合建設業
子育ての幸せがあふれる家族会の開催
多彩な支援制度を支える社員第一主義の風土

西精工  徳島市・金属製品製造業
真のワークライフバランスの実現を目指す会社
「徳島で一番子育てに優しい会社」と入社の女性社員も

第一勧業信用組合   東京都新宿区・信用組合
「数字は結果であり、目的ではない」という金融機関
子育て支援会議など復職率100%の多様な取り組み

但陽信用金庫  兵庫県加古川市・信用金庫
万一に備えた遺族育英支援金制度で職員の家族を守る
携帯番号をオープンにする理事長は父親的存在

吉村   東京都品川区・包装資材の企画製造販売業  
13年間出産退職ゼロに至るまでの怒涛の改革
社員のライフイベントに合わせて会社を変える

ファースト・コラボレーション  高知市・不動産仲介業
経営理念を筆頭に全てを社員の話し合いで決める
納得のプロセスがあるから仕組みが機能する

合掌苑  東京都町田市・福祉サービス業
シングルマザー専用のシェアハウス型社員寮など充実の支援
個人の生き方を尊重した多様な働き方ができる

アイ・ケイ・ケイ  佐賀県伊万里市・ウエディング業
家族を祝うウエディング業こそ社員の家族の支援が大事
育休復帰率は約9割、健康経営格付も取得

中村ブレイス 島根県大田市・義肢装具製作業
過疎の町を再生し、子どもがあふれる環境を整備
若者の雇用を生み出し、人口減少に歯止め

ネオレックス  愛知県名古屋市・システム企画開発業
年3回の徹底的な個人面談で社員の幸せを追求
充実の福利厚生で子育ても支援

<風土が定着している企業>
加賀屋  石川県七尾市・旅館業 
社員にもおもてなしの心で感動サービス提供の老舗旅館
母子寮付きの「カンガルーハウス保育園」で安心勤務        ○

ルバンシュ  石川県能美市・化粧品製造販売業
「残業減→子育て時間増→子ども増」の好循環                        
大手取引よりも社員のワークライフバランスを重視

グッディーホーム  東京都武蔵野市・住宅リフォーム業
「グッディーさんを呼んで!」、緊急時に顧客から頼られる存在
大家族的経営で社員と地域の幸せを追求するリフォーム会社

アドバンティク・レヒュース  群馬県前橋市・産業廃棄物収集業               
「良きにして計らえ」という企業風土が子育てしやすい
「仕事で家族を犠牲にすることは間違い」と社長自ら断言

ケーキハウス ツマガリ  兵庫県西宮市 洋菓子製造販売業
匠の技と人間味があふれる地域で愛される洋菓子店
大家族主義の社風に親子二世代の従業員も

びわこホーム  滋賀県甲賀市・住宅販売業
「社員の幸せ第一」の家族的風土
世界に一つだけの手作りアルバムを社員の家族に贈る

横丁とうふ店 最上川千本だんご  山形県大石田町・団子製造販売業
過疎地で1日1000本を売る驚異の団子専門店
本物の食品づくりで地域を愛し、家族の絆と若者を応援

長坂養蜂場  静岡県浜松市・はちみつ製造加工業
ぬくもりある風土が温かい子育て環境を培う会社
家族ともども社の一員のような雰囲気に共鳴

仙仁温泉岩の湯 長野県須坂市・旅館業 
母親の病をきっかけに旅館改革
社員のために年末・正月を休みにする旅館

清川メッキ工業  福井市・めっき業
制度を超えた風土で 社会を支える一員を増やす
社員を大事に離職率低下、社内結婚も多数の幸せな会社

ヴィ・クルー  宮城県白石市・車体製造、整備業
社員の仕事への意欲は家族の支えがあるからこそ
12年間続ける社長の手紙が紡ぐ、社員の家族とのつながり

マルブン    愛媛県西条市・飲食業
社員も顧客も家族のようにつながる飲食店
研修は子連れ参加OK、学ぶ社員の隣で絵を描く子ども

おづつみ園   埼玉県春日部市・日本茶製造販売業
「日本を代表する家族的経営企業」として海外からも評価
娘の出産立ち会いで繁忙期に1週間休む社員も

e-no    沖縄県那覇市・通信販売業
制度ではなく風土で支える子育て 
全業務をチーム制で遂行、急な休みも安心サポート

会宝産業   石川県金沢市・自動車リサイクル業
「親から子への無償の愛」の大切さを語り継ぎ、
会社全体で子どもを産み育てる風土を醸成

双葉タクシー  大分市・タクシー業
続々増える若い社員や女性社員に夢と希望を
タクシー業界をより良く変え、社会的な地位向上を目指す

豆子郎    山口市・和菓子製造販売業
創業精神が育む、女性が生涯働き続けたい会社
育児休暇・介護休暇は期限なし

井上商事   福井市・建材製造販売業
社員重視の年輪経営が風土として根付く
子育て社員が多数の産休・育休が取りやすい職場環境

ウヤマ    北海道札幌市・美容業
互いを思いやる社風と環境整備による大家族経営
協力し合う職場で安心して育休が取れる

コーケン工業  静岡県磐田市・パイプ加工業
希望する限り正社員で何歳まででも働き続けられる会社
「産休・育休が取れる環境だから就職した」と新入社員

幸伸食品   福井県永平寺町・食品製造販売業
「働く人の心を健康に保つ」経営で
6年連続最終利益の会社に進化する


第3章  人を大切にする会社が日本を元気にする

前書きなど

はじめに
2018年の出生数は戦後最少の92万人。
一方、死亡数は戦後最多の137万人でした。
死亡数が出生数を上回る人口の絶対減少社会に突入し、早10年の歳月が流れました。
この結果、日本の人口はピークであった2008 年の1億2808万人から、2018年には
1億2650万人となり、このわずか10年間で158万人も減少してしまいました。
より深刻なのは未来です。各種機関から発表されている将来推計人口を見ると、日本の人
口は今後も減少し続け、2050 年には1億人前後、そして2060 年には9000 万
人程度になるとされているのです。


子どもや孫たちに過度な負担をかけない社会に向けて今、必要なこと

より重要なことは、人口の大幅な減少の過程で同時に進行する超高齢化です。
前述した将来推計人口を見ると2018 年の高齢化率は27・7%ですが、2050 年には何と
37 ・7% にまで高まると推計されているのです。
近い将来、二人の就業者で一人の高齢者の面倒を見なければならなくなるどころか、一人
の就業者が一人の高齢者にかかる社会保障関係費の負担を背負わざるを得なくなるのです。
まさに「神み 輿こし・騎馬戦型社会」どころか、一人の負担が極めて重くなってしまう
「肩車型社会」の到来なのです。

こうした肩車型社会が健全とはいえませんし、それどころかあってはならない社会だと
筆者らは考えます。そんな過度な負担を私たちの子どもや孫の世代に課してはいけません。
私たちは何としても、税収を増加させるとともに、合計特殊出生率を飛躍的に高め、出
生数を大幅に増やし、子どもや孫たちに過度な負担をかけない社会に再生し、次の世代に
バトンタッチをしなければなりません。

その最大級の方策は「人を大切にするいい会社」「人が幸せを感じるいい会社」を全国各
地に飛躍的に増加させることなのです。
というのは本書で明らかにしたように、「業績ではなく関係する人を大切にする経営を
行っている会社」「関係する人が自分たちは大切にされていると実感している会社」
「モチベーションが高く、働きがいを実感している社員が多い会社」は社員の子どもの数が、
そうでない会社と比較して多いからです。
全国8000 社の中から実際にヒアリング調査を行った会社は全国51社ですが、大半の企業が
見事にそのことを証明してくれました。合計特殊出生率・企業子宝率(※)とは計算__
式が異なるとはいえ、調査した各社の社員の子どもの数の総平均は何と1・90人でした。
調査企業の中で最も子どもの数が多い企業の社員1人当たりの子どもの数は2・33人。
2・0人以上の企業は全体の3分の1を占めていました。

つまり近年の出生数の大幅な減少や合計特殊出生率の大幅な低下は、多くの人がいう晩婚
化や保育所の不足、あるいは子育てに関する経済的な負担等といった理由だけがその根本・
本質にあるとは必ずしも言えないのです。
「子どもを産みたくない」とか「育てたくない」のではなく、それができない・できにく
い社会、とりわけ会社の経営の考え方や進め方に問題の本質があると筆者らは考えます。


「人を大切にする会社」が増えれば日本の少子化は解決する

「人を大切にするいい会社」「人が幸せを感じるいい会社」を日本各地に飛躍的に増加さ
せたならば、今最も深刻な少子化問題は解決可能なのです。
過ぎ去った過去は変えることができませんが、人がつくる未来は、私たちの意思と行動
で変えることができるのです。
本書は、日本が抱える最大の課題である「少子高齢化」問題の解決の一助になればとの
思いから、「人を大切にする経営学会」が主催する「人を大切にする経営大学院事業(経営
人財塾)」の塾生を中心に、経営人財塾支援の事務局スタッフや学会員有志が共同で執筆し
ました。

第一章では、社員の子どもの数が多い会社の7つのポイントと題し51社の事例を踏まえ、
その理由をまとめて述べました。第二章では、平均値と比較し社員の子どもの数が多いと思
われる51社の実態を順次紹介しました。そして第三章は、人を大切にする会社が日本を元気
にすると題し、日本社会が抱える三大問題の所在と解決策を述べました。

本書執筆のために各種資料や情報収集から執筆メンバーが候補とした企業は130社近く
ありました。しかしながら紙面の都合や企業の業種・業態、さらには地域のバランス等を
考慮して51社に絞らざるを得ませんでした。

また、本書における子どもの数の算出方法ですが、分母に正規・非正規を問わず子ども
のいる社員数(世帯数)、分子は分母の社員(世帯)の子どもの数の総数としました。です
から合計特殊出生率の計算方法とは大きく異なります。

これは社員の中には未婚の人や子どものいない人もいるからです。また社員の中には子ども
を産んだ後、中途入社した人なども当然いますが、こうした社員についてもその企業に
子育ての支援力があると評価し、子どもの数に入れました。さらに言うと企業が保有してい
るデータの限界もあり、正社員に限った企業もあります。その意味では利用上の注意が必要
です。

本書の執筆にあたり、調査に協力いただいた各社の社長をはじめ関係各位には、業務ご
多忙の折、長時間に及ぶ現地取材に加え、貴重な資料等の提供を頂きましたことに厚くお礼
申し上げます。

本書がこれからの企業経営の在り方・進め方を考える上での参考資料として、また国や地
方の少子高齢化問題をはじめとしたさまざまな問題解決の一助として役に立てば幸いです。
最後になりますが、本書の出版を勧めてくれた商業界社長の中嶋正樹氏、そして編集担
当者の月刊商業界編集部見城美佳氏にもお礼申し上げます。


2019 年2月吉日
                    
人を大切にする経営学会執筆者一同
人を大切にする経営学会会長 坂本光司

著者プロフィール

坂本 光司  (サカモト コウジ)  (

元法政大学大学院政策創造研究科教授/「人を大切にする経営学会」会長/「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員長/国・県・市町・産業支援機関の公職多数
専門は中小企業経営論・地域経済論。徹底した現場派。これまで訪問調査・アドバイスをした企業は8000社超。『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズ(あさ出版)、『人を大切にする経営学講義』(PHP研究所)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。