版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ハドロン物理学入門 永江 知文(著/文) - 裳華房
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

ハドロン物理学入門

発行:裳華房
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ22mm
重さ 478g
272ページ
定価 4,200円+税
ISBN
9784785329242
Cコード
C3042
専門 単行本 物理学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年6月10日
書店発売日
登録日
2020年3月25日
最終更新日
2020年6月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 本書は、ハドロン物理学の入門書であるとともに、ハドロンをクォークの多体系として捉える(考える)ことにより、バリオンやメソンといった粒子のみならず、それらの粒子が統合した原子核やハイパー原子核、また高温・高密度の核物質なども対象とした、“クォーク多体系物理学”の入門書としても使えることを目指したものである。
 読者対象としては、大学の学部4年生から大学院修士課程の学生を念頭におき、予備知識としては、大学の学部レベルの原子核物理学や素粒子物理学の入門程度の知識と、それらのベースとなっている特殊相対性理論や量子力学(特に、散乱の量子論)、および統計力学の基礎知識を想定して、懇切丁寧に解説した。

目次

1.序章
2.クォークの“発見”
3.クォークの世界
4.ハドロンの世界
5.核子多体系の世界
6.ハドロン多体系
7.ハドロン物質の世界
8.ハドロン物理学の課題と展望
9.世界の加速器研究施設

著者プロフィール

永江 知文  (ナガエ トモフミ)  (著/文

京都大学教授、理学博士。1958年 熊本県に生まれる。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東京大学助手・助教授、高エネルギー加速器研究機構助教授・教授を経て現職。主な著書に『原子核物理学』(共著、裳華房)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。