版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ミャンマー「春の革命」 永井浩(著/文) - 社会評論社
..

書店員向け情報 HELP

ミャンマー「春の革命」 (ミャンマーハルノカクメイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:社会評論社
四六判
240ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7845-1378-9   COPY
ISBN 13
9784784513789   COPY
ISBN 10h
4-7845-1378-7   COPY
ISBN 10
4784513787   COPY
出版者記号
7845   COPY
Cコード
C0030  
0:一般 0:単行本 30:社会科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年6月27日
最終更新日
2022年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-01-21 毎日新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

< エンゲージド・ブッディズム > がめざす平和・民主主義・豊かさとは何か? 
アウンサンスーチーに伴走してきたジャーナリストが日本政府と軍政の共犯関係を追究する。

昨年好評を得た『アジアと共に「もうひとつの日本」へ』に続き、わたしたち日本人に"平和"と"豊かさ"の再考をうながした好著。

目次

第1章「市民不服従運動」への国家テロ
「独裁国家に逆戻りさせるな」
国際社会の対応
「アジア最後のフロンティア」暗転

第2章 日本政府の「独自パイプ」
ODAビジネスの黒幕
利権がつなぐ「独自パイプ」
もうひとつの国軍パイプ

第3章 「アジア最後のフロンティア」への既視感
日本はどこで間違ったのか
『ビルマからの手紙』
民主化運動が期待する日本との関係

第4章 国境を超えた市民連帯へ
市場としてではないアジアの声
「ミャンマーの未来に投資を」
声を上げはじめた日本人

第5章 民主化支援─「日本人の物語」としての平和と豊さを問う
平和と「歴史認識」
日本軍兵士が見たビルマ
受け継がれるミャンマー人の心の灯
エンゲージド・ブッディズム

著者プロフィール

永井浩  (ナガイヒロシ)  (著/文

ジャーナリスト。神田外語大学名誉教授。元毎日新聞バンコク特派員。著書『される側から見た「援助」─タイからの報告』勁草書房、『見えないアジアを報道する』晶文社、『アジアはどう報道されてきたか』筑摩書房、『戦争報道論─平和をめざすメディアリテラシー』明石書店、共訳:アウンサンスーチー『ビルマからの手紙』毎日新聞社。

上記内容は本書刊行時のものです。