版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
一茶無頼 吉田 美和子(著/文) - 信濃毎日新聞社
...
【利用可】

書店員向け情報 HELP

一茶無頼 (イッサ ブライ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦200mm
309ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7840-9601-5   COPY
ISBN 13
9784784096015   COPY
ISBN 10h
4-7840-9601-9   COPY
ISBN 10
4784096019   COPY
出版者記号
7840   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1996年1月
登録日
2017年3月27日
最終更新日
2017年3月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

大江戸の雑踏の中に一人たたずむ「はぐれ椋鳥」一茶。その徒手空拳の青春から一茶俳諧は大胆に反撃に出る。ほとばしる句に時代を超える近代性を見いだし、一茶理解に新地平を切り開く評論。

目次

序 柏原まで
江戸遊民-雑踏の中の孤独
道化と椋鳥-パトロン夏目成美の位置
神の不在-乞食・風狂をめぐって
一茶の青空
望郷と帰郷
馬の一茶・雀の一茶
信濃の一茶
『おらが春』の悲痛と救済
晩年-『まん六の春』の春風駘蕩
一茶翁終焉記

上記内容は本書刊行時のものです。