版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ロジスティクス業界大研究[新版] 二宮 護(著) - 産学社
.
業界大研究

ロジスティクス業界大研究[新版]

発行:産学社
A5判
208ページ
並製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-7825-3540-0
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年1月
書店発売日
登録日
2019年9月30日
最終更新日
2020年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

全就業者の4%を占め、25兆円を売り上げる一大産業。必要な物を、必要な時に、必要なだけ揃え、私たちの生活や経済のライフラインとなっている。それぞれの機能を果たす事業の歴史や基礎知識、主要各社の最新動向など、外部からは見えにくい業界の全体像に迫る。

目次

はじめに

Chapter1 ロジスティクス業界の基礎知識
 1 物流は企業活動や暮らしを支える存在
 2 物流は流通機能の一部を担っている
 3 運ぶことだけが物流の仕事ではない
 4 産業としてのロジスティクス業界とはどんなものか
 5 物流産業の経営規模はどのくらいか
 6 物流コストから見る物流の市場規模

Chapter2 ロジスティクス業界の歴史
 1 事業としての物流の誕生
 2 流通活動の広まりと各地の物流の道
 3 幕府管理下の江戸時代の物流活動
 4 物流近代化の幕開けとその後の発展
 5 「物流」という新たな概念の誕生と進化
 6 物流の進化を支えたさまざまな技術革新

Chapter3 ロジスティクス業界の実力地図
 1 輸送事業のプレーヤーたち
 2 各輸送機関で棲み分けてきた国内輸送市場
 3 国内輸送を牽引する自動車輸送業界
 4 JR貨物が大半を担う鉄道輸送業界
 5 内航海運業界は国内輸送の中核的存在
 6 国際貨物輸送を担う船舶輸送と航空機輸送
 7 日本のライフラインを支える外航海運業界
 8 国際輸送で勢力を拡大する航空機輸送業界
 9 各種物流事業でも存在感を示すフォワーダー
 10 保管や流通加工などの役割を果たす倉庫業界
 11 荷役が中心の港湾運送や物流ターミナル業界

Chapter4 ロジスティクス業界の最新動向
 1 膨張するEC市場を支えきれない宅配便
 2 物流危機脱出は現場の待遇改善から
 3 邦船3社がコンテナ船事業を統合
 4 課題の多い海運業界の“船員問題”
 5 国際海上輸送の安全を守る

Chapter5 ロジスティクス業界の主要企業
 1 日本通運(日通)
 2 ヤマトホールディングス(ヤマト運輸ほか)
 3 SGホールディングス(佐川急便ほか)
 4 セイノーホールディングス(西濃運輸ほか)
 5 日本貨物鉄道(JR貨物)
 6 日本郵船(NYK)
 7 商船三井(MOL)
 8 川崎汽船(〝K〟ライン)
 9 三井倉庫ホールディングス(三井倉庫ほか)
 10 三菱倉庫
 11 住友倉庫
 12 日立物流
 13 近鉄エクスプレス
 14 山九

Chapter6 ロジスティクス企業の組織と仕事
 1 ロジスティクス企業の組織はどうなっている
 2 ロジスティクス企業の仕事にはどんなものがあるか
 3 ロジスティクス企業が求める仕事は

版元から一言

『物流業界大研究』を改題しました。

著者プロフィール

二宮 護  (ニノミヤ マモル)  (

 1953年、秋田市生まれ。早稲田大学商学部を卒業してビジネス系出版社に入社。月刊の経営情報誌の記者として取材執筆活動を行った後、書籍の編集に携わり、書籍編集長、ムック編集長を歴任。2000年に独立し、現在はフリーで書籍の企画・制作のかたわら経営誌等で執筆を続ける。
 著書に『鉄道業界大研究』(産学社)、『小売業界ハンドブック』(共著・東洋経済新報社)などの他、13歳でガンを発病した長男の闘病と看取りの日々を綴った『別れを力に』(dZERO)がある。

旧版ISBN
9784782532713
上記内容は本書刊行時のものです。