版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
犬がくれた「ありがとう」の涙 篠原 淳美(著/文) - イースト・プレス
..
文庫ぎんが堂

犬がくれた「ありがとう」の涙 ある保護犬ボランティアの手記

文庫判
縦150mm
304ページ
定価 667円+税
ISBN
9784781671543
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017年2月
書店発売日
登録日
2018年6月27日
最終更新日
2018年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

一心が初めて走った時のことを、私はいまだに忘れない。
まるで、どう足を運んでよいのかわからないといった風で、
何もないのに幾度も転ぶのだ。
それでも、転ぶたびに起きあがり大地を踏みしめて、
他犬の輪に入ろうと一生懸命に走る。
その姿は、神々しくさえ見えた。
――本文より


無責任な飼い主に飼育放棄され、痩せ細って体に傷を負ったパグ。権勢症候群によって家族との絆に亀裂が生まれてしまったコーギー。虐待を受けて心を閉ざし、人を恐れるようになった雑種犬。障害を抱えて、次第に感情をも失ってしまったボストン・テリア。
保護犬ボランティアを行う著者は、悲しい運命を背負った犬たちと出会う。
人に傷つけられた犬たちが、再び人を信じ、愛される幸せを手にいれるまでを描く感動のノンフィクション。

上記内容は本書刊行時のものです。