版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
白い記憶 湯沢八重子(著/文) - ふらんす堂
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|地方小
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784781413853

白い記憶

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-7814-1385-3   COPY
ISBN 13
9784781413853   COPY
ISBN 10h
4-7814-1385-4   COPY
ISBN 10
4781413854   COPY
出版者記号
7814   COPY
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年6月24日
最終更新日
2021年7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第五句集
俳句とは正体不明の恋人。
追えば追うほど、
知れば知るほど、
尚さら見えなくなり、
解らなくなる相手。
目に見えぬ物たちの、
いのちと力。
いま、この星の、
光りのなかに、
生かされている私。
私を、どこかで、
じっと見つめ、
導き操るもの。
その存在を思うばかりである──。
(著者)

◆自選十三句
自選十三句
白足袋に心定まる日なりけり
香を眠り香に目覚めたる水仙花
どの部屋も灯して春の夜と思ふ
白牡丹柩のなかは繭のごとし
木とゐればわれも木となり涼しかり
自らの音をよろこび滝落つる
続き間の奥にちちはは夏火鉢
はつ冬の大きく使ふ羅紗鋏
天皇と語らひて兄しぐれけり
蒼天にやはらぐ冬の白い月
冬深む蔵に守られ蔵を守り
返り花日にも月にも励まされ
白といふあしたのいろを冬椿

上記内容は本書刊行時のものです。