版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
うろこ雲 雜賀絹代(著/文) - ふらんす堂
.

うろこ雲

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7814-1352-5   COPY
ISBN 13
9784781413525   COPY
ISBN 10h
4-7814-1352-8   COPY
ISBN 10
4781413528   COPY
出版者記号
7814   COPY
 
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年3月18日
最終更新日
2021年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集

鱗雲うするる先の熊野灘

遥かな熊野灘を望んで、秋のさびれていく透明感を感じさせる。自然詠でありながら、どこか人々が暮らしている街並みが鱗雲の下に広がっていることを思わせる。
(序・井上康明)



◆自選十句
園児らと男先生風光る
境内の霞を曳いて白き猫
嘴も尾も尖る折鶴春寒し
轟いて五慾離るる滝の前
空蝉や出さずじまひの手紙ふと
捕虫網ひらりと森へ深入りす
蛍火や闇裂くやうに縫ふやうに
弾薬庫百年のちの秋日さす
一陽来復ちかぢかと山羊の貌
大寒や水槽魚群ふり向かず

上記内容は本書刊行時のものです。