版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
母の庭 涌井ひろみ(著/文) - ふらんす堂
.

母の庭

発行:ふらんす堂
四六変型判
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7814-1334-1
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年12月2日
最終更新日
2021年1月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

右往左往のこの時に「言の葉のそよぎ」を集め見えてくる木はあるだろうか。しかし誰もが不安と迷いの中、生きることこそが仕事だと、なんとか日々を過ごしてきたのだからと前を向き、自粛の間も変わることなく青々としたその姿に、唯一息をつくことのできた場所『母の庭』をタイトルに決めた。
(あとがきより)

■作品紹介
五月闇心ふさぐ日湯をわかし玉ネギスープの渦を見てゐる(市原)
少女らの歌ふ聖歌のあやふさに雪の香りの水仙うつむく
靴紐をきゆつと結んで外に出る今日おきることこぼさぬやうに
地に還るはしきものたち朝に充つ空蝉かなぶん白さるすべり
墓浄め君が好物鮨見れば巻き戻される病室の日々
やはらかくどこかつながる人々はト音記号の丸みの中に
シルバーのフライ返しは幾千の卵をすくひ朝を励ます

上記内容は本書刊行時のものです。