版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
光年の星 川原正(著/文) - ふらんす堂
.

光年の星

発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-7814-1315-0
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年9月8日
最終更新日
2020年9月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集

光年の星と歩みしかたつむり

己を蝸牛とみながら光年の星を目指して確実に前進する。歩む速度の速さより生きる目標を見据えて歩み続ける事の意義を感じながら生きる事。光年の星と歩んできた人こそ、正氏自身なのかもしれない。
(序・中尾公彦)

◆中尾公彦抄出十二句選より
ゆく道はこの海霧深き先にあり
飄々と生きること知る竜の玉
正ちやんと呼ばれ六月古稀祝ふ
染卵てのひらに置く大宇宙
一本の梅が大事と三世代
青葉若葉奈良井の宿は木と生きる
できたての素秋を通す竹の宿
青しぐれあの笹舟はいま何処に
人体に骨四百本雹が降る
手に触れし綿虫なにか云ひたさう

上記内容は本書刊行時のものです。