版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
烏瓜 原百合子(著/文) - ふらんす堂
.

烏瓜

発行:ふらんす堂
四六判
上製
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-7814-1304-4
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年8月31日
最終更新日
2020年9月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集

紺碧の空より滝の生まれけり

俳句を詠むということは、自分と向き合うということです。
自然の雄大さ、生きものの不思議、花の美しさに感動することです。
生かされていることに感謝し豊かな歳を重ねたいと思います。
(著者)

◆自選十句
山の夕焼浴びきし肌をしづかにふく
白桃の水をはじきし重さかな
鬼やんま太古の青を連れてくる
たましひを入れて立ち去る菊師かな
一途なる目があり沖縄慰霊の日
鳥はみな北を目指しぬフクシマ忌
紺碧の空より滝の生まれけり
ひとつづつ重さのちがふ寒卵
水の壁押して目高の浮かびくる
憲法を十五の君と語る夏

上記内容は本書刊行時のものです。