版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
火の貌 篠崎央子(著/文) - ふらんす堂
.

火の貌

発行:ふらんす堂
四六判
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-7814-1293-1
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年8月11日
最終更新日
2020年9月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集

火の貌のにはとりの鳴く淑気かな

央子さんは、中村草田男、鍵和田秞子のいのちを詠み、俳句の可能性を探るという志をしっかりと継いでいよう。
(跋・角谷昌子)

◆自選十句
血族の村しづかなり花胡瓜
狐火の目撃者みな老いにけり
東京の空を重しと鳥帰る
栗虫を太らせ借家暮らしかな
残雪や鱗を持たぬ身の渇き
筑波嶺の夏蚕ほのかに海の色
黒葡萄ぶつかりながら生きてをり
倭の國は葦の小舟や台風圏
縄文のビーナスに臍山眠る
火の貌のにはとりの鳴く淑気かな

著者プロフィール

篠崎央子  (著/文

昭和50年 茨城県生まれ
平成14年 「未来図」入会
平成17年 朝日俳句新人賞奨励賞受賞
平成18年 未来図新人賞受賞
平成19年 「未来図」同人
平成30年 未来図賞受賞
共著『超新撰21』(平成22年)
俳人協会会員
「未来図」編集同人

上記内容は本書刊行時のものです。