版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
絵本の山 甲斐のぞみ(著/文) - ふらんす堂
.

絵本の山

発行:ふらんす堂
四六判
上製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7814-1291-7
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年8月11日
最終更新日
2020年9月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集

春の夜の絵本の山を崩し読む

おねだりされて母が子たちに絵本を読んでいる、とも読めるが、やや離れて母が絵本を楽しむ子たちを見やっている趣がある。その情趣を「春の夜」がやさしく包み込む。子たちを詠む時、膝を折って子どもの目線になっている。
(序・太田土男)

◆自選十句
台風一過これから君に会ひにゆく
みづうみのしづかなる日の胡麻叩く
耕しても耕しても鰯雲の下
秋澄みて宣誓のまつすぐな腕
生れし子を両手に受くる星まつり
薫風や学校の名をかけ声に
駆け出してサマードレスのふくらみぬ
かばんからおもちや出てくる花野かな
春の夜の絵本の山を崩し読む
十五夜の船笛届く子供部屋

著者プロフィール

甲斐のぞみ  (著/文

1973(昭和48)年7月5日 静岡県富士宮市生まれ
1994(平成6)年 「百鳥」創刊と同時に俳句を始める
1997(平成9)年 山口県に移り住む
2001(平成13)年 第7回百鳥賞受賞、「百鳥」同人
2004(平成16)年 俳人協会会員
俳人協会 山口県支部幹事

上記内容は本書刊行時のものです。