版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
鳥巣立つ 平尾美緒(著/文) - ふらんす堂
.

鳥巣立つ

発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,600円+税
ISBN
978-4-7814-1289-4
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年9月8日
最終更新日
2020年10月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集

春るるるなんだか歌など歌ひたく

屈託のない詠いぶりに、平凡な生活を大切になさる作者のひたむきさが浮かぶ。
そして上手に詠もうという意識より、愛する家族とのあるがままの生活から授かった詩を、そのまま掬い取りたいという意思が伝わってくる。
(序より・福神規子)

◆自選十句
鳥巣立つ息子は翔といふ名前
香水や背伸びしてゐし若き日よ
鶏頭や言へば怒ると思ひつつ
冬夕焼悲しき時も句を詠みて
春愁やこんな時にも腹の減る
秋深し泣ける映画を観たくなる
辛夷咲く父の顔見に帰らうか
宝くじ買ふ列賞与出たらしく
一歩引くことを覚えて秋に入る
小春日やこんな幸せ続けばと

上記内容は本書刊行時のものです。