版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
白帆 牛田修嗣(著/文) - ふらんす堂
.

白帆

発行:ふらんす堂
四六判
上製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-7814-1095-1
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年9月7日
最終更新日
2018年9月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第一句集
ペガサスの駈けて夜もまた天高し

「天高し」は昼のことだが、天馬座を登場させて秋の夜空の高さを描き切った。
若くして俳句とめぐりあい、内容も表現も現代性にあふれていること、人柄の誠実であること、大いに将来が期待できる。
(帯より・鷹羽狩行)


◆鷹羽狩行抄出
狐火か星へと向ふ汽車の灯か
目ひらけば星目つむれば秋の声
冬ざれやともりてすぐに瞬く灯
一対の松のあはひの淑気かな
弱点は互ひに突かず初稽古
船長以下二十数名更衣
富士といふ白帆を張つて初御空
短日や箱を運ぶに積み重ね
起伏たのしみ牧場の青き踏む
雨ついて飛び立つかまへ巣立鳥

著者プロフィール

牛田修嗣  (ウシダシュウジ)  (著/文

昭和44年 神奈川県生まれ
平成9年 「狩」入会 鷹羽狩行に師事
平成12年 「狩」弓賞(特別作品賞)受賞
平成13年 「狩」評論賞エッセイ部門受賞
平成16年 「狩」評論賞受賞
平成29年 「狩」巻狩賞(同人賞)受賞
現在 「狩」同人 俳人協会幹事

上記内容は本書刊行時のものです。