版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
流火草堂遺珠 安東 次男(編) - ふらんす堂
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

品切れ・重版未定

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|地方小
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784781401836

流火草堂遺珠 安東次男拾遺句詩集

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ふらんす堂
四六判
196ページ
定価 2,667円+税
ISBN
978-4-7814-0183-6   COPY
ISBN 13
9784781401836   COPY
ISBN 10h
4-7814-0183-X   COPY
ISBN 10
478140183X   COPY
出版者記号
7814   COPY
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2009年9月
書店発売日
登録日
2016年8月1日
最終更新日
2016年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆中村稔抄出
かの耀よふ雪嶺のもとに生を享けし
ふるさとの氷柱太しやまたいつ見む
藤は実をこぼし不遇のうた多し
嬰児の瞳に月あるごとし抱きあぐる
秋参宿(おりおん)いろづくばかり生き得たり
陽を恋ひて蟻は冷き幹のぼる
石蕗ぶきや朝一椀の耀く飯
闇は吾がもの白き息のみくもりなし
黒揚羽わたる十字路ながきかな
秋日狂乱玩具の汽車に幾山河

前書きなど

◆中村稔編集
『安東次男全詩全句集』(思潮社)に未収録の俳句と詩の作品を中心に、俳句三九一句、詩七篇を収録する。俳句は初投句の俳誌「寒雷」作品よりはじまり俳誌「風」等の作品を中心に『裏山』『流』との重複句もあえて収録。詩は、習作作品五篇と詩集『六月のみどりの夜わ』に収録された作品二篇をその発表時のかたちのままに収録する。この意図はすべて編集者中村稔の安東次男の表現者としての本質に迫り、習作時代の作品にすでにすぐれた資質が伺われることを明らかにしようとしたものである。この『流火草堂遺珠』には、安東の詩人として出発する以前のすべてがある。詩人中村稔が亡き畏友安東を偲び、安東のために編んだ一書である。

上記内容は本書刊行時のものです。