版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
建設業経理士1級財務諸表 出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト20年3月、20年9月試験用 桑原 知之(著/文 | 編集) - ネットスクール出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1

建設業経理士1級財務諸表 出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト20年3月、20年9月試験用

AB判
縦257mm 横210mm 厚さ12mm
392ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-7810-1454-8
Cコード
C1034
教養 単行本 経営
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年7月16日
最終更新日
2019年11月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

建設業経理士1級財務諸表の受験生必携!!
出題パターンと解き方(通称『パタ解き』)
の最新版です。
本試験問題は2019年9月実施の第26回試験までを掲載!

*本書の特徴*
1 テキストと過去問題集を1冊にして一体型の効率学習を実現
・合格に必要な各論点を学習する≪インプット≫と
 問題を解く≪アウトプット≫の回転をしやすくし、
 効率よく実力アップできるように工夫されています。
・第1部の「テキスト編」では、
 各論点の基本から応用までを効率よく学習できるように
 構成されています。
★各Sectionの冒頭の「はじめに」において、
 これから学習する内容の概要やポイントを示しています。
★テキスト編といえども、早めに知識が定着するように
 多くの具体的な計算例によって説明しています。
★各Sectionの最後のまとめ問題により、
 理解度をチェックをすることができます。

2 出題パターンを効率よくマスター!
第2部の「過去問題編」では、設問ごとに厳選した問題で、
少ない学習時間でも、効率よく出題パターンの対策ができるようにしました。

●ポイントは≪ヨコ解き≫
「ヨコ解き」とは、同じ種類の問題をまとめて解くことです。
第2部「過去問題編」では、第1問から第5問の「問」別に、
過去問から厳選した問題のヨコ解き演習を通じて、
出題パターンとその解き方をマスターできるようになっています。

目次

第1部 テキスト編

Chapter 0 建設業の特徴
 Section 1 建設業会計の特徴
 Section 2 建設業の財務諸表
Chapter 1 財務諸表の基礎知識
 Section 1 会計制度
 Section 2 企業会計原則
 Section 3 損益会計
 Section 4 資産会計
Chapter 2 損益計算書の作成
 Section 1 損益計算書の概略
 Section 2 営業損益
 Section 3 営業外損益
 Section 4 その他の項目
Chapter 3 貸借対照表の作成
 Section 1 貸借対照表の概略
 Section 2 棚卸資産
 Section 3 有価証券
 Section 4 有形固定資産
 Section 5 その他の資産
 Section 6 社 債
 Section 7 引当金
 Section 8 退職給付会計
 Section 9 純資産
Chapter 4 キャッシュ・フロー計算書の作成
 Section 1 キャッシュ・フロー計算書の作成
Chapter 5 財務諸表作成のテクニック
 Section 1 精算表
 Section 2 損益計算書の作成
 Section 3 貸借対照表の作成
Chapter 6 特殊論点
 Section 1 共同企業体会計(JV)
 Section 2 連結財務諸表
 Section 3 税効果会計
 Section 4 企業結合
 Section 5 外貨換算会計
 Section 6 リース会計
 Section 7 デリバティブ
 Section 8 減損会計
 Section 9 資産除去債務


第2部 過去問題編

第1問対策
 第14回
 第15回
 第16回
 第21回
 第22回

第2問対策
 第14回
 第16回
 第17回
 第21回
 第22回

第3問対策
 第15回
 第16回
 第17回
 第21回
 第22回

第4問対策
 第16回
 第21回
 第22回

第5問対策
 第15回
 第17回
 第22回


第3部 最新問題編
 建設業経理士 第23回
 建設業経理士 第24回
 建設業経理士 第25回
 建設業経理士 第26回


抜取式●解答用紙

前書きなど

はじめに
~みんなが幸せになる資格~

日本は『世界でも有数の土木・建築の技術を持つ国』ではありますが、
そんな素晴らしい技術を持つ会社が
あっけなく倒産してしまう国でもあります。
会社というのは、どんなにすごい技術を持っていても、
資金調達などバックヤードの支えが弱いと、
ちょっとしたトラブルやアクシデントで
取り返しのつかないことになってしまうものです。
そこに、建設業経理士の存在意義があります。

また、建設業経理士は、とても珍しい資格です。
この試験に合格すると、建設業に必要な計数感覚が身に付くばかりか
経営事項審査で加点されるので会社も喜べる、
つまり「本人も会社も幸せになれる」という
事務系の資格ではとても珍しい資格です。

しかもこの試験は、科目の建て付けがいい。
2級までで建設業経理の基礎をしっかりと学び、
1級になると入札などの際にとても重要な積算の基礎となる『原価計算』を学び、
財務諸表ができるまでのプロセスや考え方を『財務諸表』で学び、
さらに出来上がった財務諸表の読み方を『財務分析』で学びます。
これで、積算でミスして損失を被ることもなく(原価計算)、
きっちりとした決算書が作成でき(財務諸表)、
さらに自社や取引先の経済状況も把握できる(財務分析)という、
建設業における理想的な経理士の誕生です。

さあ、みなさん。この建設業経理士を目指しましょう!
この資格を取って、みなさん自身も、みなさんの会社も、そして……。
そして、みなさんの周りにいる大切な人たちも幸せにしていきましょう!
ネットスクールは、周りの人たちの幸せのために自分が努力する、
そんなみなさんを応援しています。

合格への道案内は、我々にお任せください。

ネットスクールを代表して
桑原 知之

上記内容は本書刊行時のものです。