版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
サクッとうかる日商2級商業簿記・工業簿記トレーニング 桑原 知之(著/文 | 編集) - ネットスクール出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|大学|日教販
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784781012469

サクッとうかる日商2級商業簿記・工業簿記トレーニング

資格・試験
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ16mm
408ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7810-1246-9   COPY
ISBN 13
9784781012469   COPY
ISBN 10h
4-7810-1246-9   COPY
ISBN 10
4781012469   COPY
出版者記号
7810   COPY
Cコード
C1034  
1:教養 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年3月12日
書店発売日
登録日
2022年1月11日
最終更新日
2022年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

~サクッとうかるシリーズは、独学者を応援します!~

本書は『サクッとうかる日商2級商業簿記テキスト【第2版】』『サクッとうかる日商2級工業簿記テキスト【第2版】』に準拠した問題集となります。
ご自身の学習ペースに合わせたプランを作ることができる『合格カレンダー』つき!!

1 商業簿記と工業簿記の内容の問題演習を1冊でこなせる
 従来の『サクッとうかる日商2級トレーニング』は商業簿記で1冊、工業簿記で1冊という構成でしたが、それらを1冊にまとめることで、本書だけで日商簿記2級の問題演習ができるようになりました。また、2022年度から適用される出題区分表にも対応しております。

2 『基礎編・商業簿記』『基礎編・工業簿記』『応用編・商業簿記』『応用編・工業簿記』の4部構成
 本書は、4部構成となっています。
 『基礎編』では、テキストで学習した内容を確認し、知識を定着させます。
 『応用編』では、ネット試験・統一試験に対応した本試験レベルの問題が設問ごとに掲載されております。設問ごとに問題を解くことにより、その設問に対する解き方を身に付けることができます。
 『基礎編』および『応用編』を解くことによって、苦手としている論点が分かり、復習にも役立ちます。

3 模擬問題3回分が無料ダウンロードできる
 購入者特典として、本試験の形式・難易度に合わせた模擬問題(3回分)のPDFファイルを無料ダウンロードできます。時間を計って問題を解くことにより、本試験を想定した練習ができます。試験直前期の学習に、ぜひご利用ください。なお、模擬問題ダウンロードには、本書記載のパスワードが必要です。

4 答案用紙が無料ダウンロードできる
 各問題の答案用紙のPDFファイルを無料でダウンロードすることができます。問題を繰り返し解くことは、学習するうえでとても重要です。問題を繰り返し解き、理解した内容をさらに定着させていきましょう。

5 カバー裏に『合格カレンダー』を掲載
 本書のカバー裏には、学習計画が立てやすいように『合格カレンダー』を掲載しており、合格カレンダーの作り方をはじめ、試験直前期・当日の心得なども記載されております。特に「いつでも受験できる」ネット試験は、きちんと受験時期の目標を立てて計画的に学習しなければ、逆に「いつまでも受験しない」ことに繋がってしまいます。ネット試験を受験される方は、先に受験される日を決めてから計画を立てるようにしましょう。また、統一試験を受験される方は、試験日が決まっていますので、そこから逆算して学習計画を立てていきましょう。

 なお、本書は『サクッとうかる日商2級商業簿記テキスト【第2版】』『サクッとうかる日商2級工業簿記テキスト【第2版】』に準拠しております。『テキスト』と併せてご利用いただくと、学習の効果がさらに高まります。『テキスト』と『トレーニング』を併用して、日商簿記2級に“サクッと”受かりましょう!

目次

基礎編商業簿記 基本問題にチャレンジ

第1章 現金と預金
問題1 銀行勘定調整表

第2章 商品売買・収益認識
問題2 割戻し
問題3 売上の計上基準
問題4 役務収益・役務原価
問題5 収益認識

第3章 手形、その他の債権・債務
問題6 電子記録債権・電子記録債務
問題7 手形の更改
問題8 手形の不渡り
問題9 営業外手形
問題10 債務の保証        

第4章 固定資産
問題11 有形固定資産と減価償却
問題12 建設仮勘定
問題13 固定資産の割賦購入
問題14 リース取引
問題15 固定資産の除却・廃棄と買換え
問題16 固定資産の滅失
問題17 資本的支出と収益的支出
問題18 無形固定資産
問題19 圧縮記帳

第5章 有価証券
問題20 売買目的有価証券
問題21 満期保有目的債券
問題22 子会社株式、関連会社株式
問題23 その他有価証券

第6章 外貨建取引
問題24 外貨建取引

第7章 引当金
問題25 貸倒引当金
問題26 その他の引当金

第8章 純資産会計
問題27 株式会社と株式の発行
問題28 会社の合併
問題29 剰余金の処分
問題30 株主資本の計数の変動と損失の処理

第9章 税金の仕組みと処理
問題31 租税公課と法人税等
問題32 消費税
問題33 課税所得の計算
問題34 税効果会計

第10章 決算手続きと精算表
問題35 月次決算

第11章 本支店会計
問題36 本支店会計

第12章 連結会計
問題37 連結会計(ダウンストリーム1)
問題38 連結会計(ダウンストリーム2)
問題39 連結会計(ダウンストリーム3)
問題40 連結会計(アップストリーム)

第13章 製造業の決算
問題41 製造業を営む会社の決算処理
問題42 研究開発費


基礎編工業簿記 基本問題にチャレンジ

第1章 工業簿記の基礎
第2章 費目別計算の基礎
問題1 材料費の分類
問題2 材料費の処理
問題3 労務費の分類
問題4 労務費の分類と計算 
問題5 賃金の支払いと消費
問題6 経費の分類と計算
問題7 経費の処理

第3章 製造間接費の配賦
問題8 製造間接費の実際配賦
問題9 製造間接費の予定配賦① 
問題10 製造間接費の予定配賦②
問題11 製造原価報告書と損益計算書の作成

第4章 総合原価計算の基礎
問題12 総合原価計算①
問題13 総合原価計算②(先入先出法) 
問題14 総合原価計算③(平均法)
問題15 等級別総合原価計算
問題16 組別総合原価計算

第5章 総合原価計算の応用
問題17 工程別総合原価計算
問題18 仕損・減損の処理①
問題19 仕損・減損の処理②
問題20 工程別総合原価計算+仕損・減損
問題21 材料の追加投入①
問題22 材料の追加投入②
問題23 材料の追加投入③

第6章 標準原価計算
問題24 製造直接費差異の分析
問題25 製造間接費差異の分析
問題26 パーシャル・プランとシングル・プラン

第7章 CVP分析と直接原価計算
問題27 原価の固変分解
問題28 CVP分析①   
問題29 CVP分析②
問題30 直接原価計算①
問題31 直接原価計算②
問題32 直接原価計算③

第8章 個別原価計算
問題33 個別原価計算①
問題34 個別原価計算② 
問題35 個別原価計算③

第9章 部門別計算
問題36 製造間接費の部門別計算①
問題37 製造間接費の部門別計算②
問題38 製造間接費の部門別予定配賦①
問題39 製造間接費の部門別予定配賦②

第10章 費目別計算の応用
問題40 材料費の計算
問題41 棚卸減耗損の計算 
問題42 予定消費価格による材料費の処理
問題43 材料副費の予定配賦
問題44 予定消費賃率による賃金の処理  

第11章 本社工場会計
問題45 本社工場会計


応用編商業簿記 本試験レベルにチャレンジ

第1問対策
問題1 仕訳問題
問題2 仕訳問題
問題3 仕訳問題

第2問対策
問題1 有価証券
問題2 固定資産
問題3 株主資本等変動計算書

第3問対策
問題1 精算表
問題2 財務諸表(損益計算書)
問題3 財務諸表(貸借対照表)


応用編工業簿記 本試験レベルにチャレンジ

工業簿記対策
問題1 費目別計算
問題2 個別原価計算
問題3 部門別計算
問題4 本社工場会計
問題5 単純総合原価計算
問題6 工程別総合原価計算
問題7 等級別総合原価計算
問題8 組別総合原価計算
問題9 標準原価計算①
問題10 標準原価計算②
問題11 直接原価計算
問題12 CVP分析


解答解説
基礎編(商業簿記)
基礎編(工業簿記)
応用編(商業簿記)
応用編(工業簿記)

前書きなど

はじめに ~知識を実力に換える~

 簿記を学ぶ上で、みなさんの実力がつく瞬間は、いつでしょうか?
 それは「テキストを読んでわかった瞬間」ではありません。
 ①良い問題を解き、②解答用紙に記入して採点し、そして③間違いの理由がわかった瞬間です。

●良い問題を解く
 良い問題とは、本試験に出て来る問題です。
 ネット試験の導入に伴い、出題内容も大きく変化しました。出題予想の当たりはずれよりも基礎的で網羅的な理解が重要な試験となっていますが、この1冊の問題を解けるようにすれば大丈夫です。

●解答用紙は、間違えるための場所
 考えてわからないときに、白紙のまま、すぐに解答を見るのは最悪の選択です。
 わかる範囲でいい、想像でもいい。恥ずかしいことなど何もない。とにかく可能な限り解答用紙を埋めることで『間違える』という、最も大切な瞬間を迎えることができ、それを正しく理解したときに実力がつくのです。

●解答用紙を間違いノートに
 『間違いノート』を作るのは、思いのほか大変です。
 そこで、解答用紙の間違えた箇所にしっかりと×を付けるとともに「間違えた原因」と「正しい考え方」を書き添えておくようにしましょう。
 問題もすぐ近くにあるので、見直しもカンタンです。

 頻繁に出題されている内容を多く収載するなど、本書をお使いいただくみなさまに『ほんとうに合格してほしい!』という思いを凝縮して作成しました。
 あとはみなさんの『汗』です。頑張りましょう!
 ※解答用紙のダウンロードサービスも提供いたします。ご利用ください。

ネットスクール 桑原知之

旧版ISBN
9784781012414 9784781012438

上記内容は本書刊行時のものです。