版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
サクッとうかる社会福祉法人経営実務検定試験入門公式テキスト&トレーニング 桑原 知之(著/文 | 編集) - ネットスクール出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|大学|日教販
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784781003269

サクッとうかる社会福祉法人経営実務検定試験入門公式テキスト&トレーニング

資格・試験
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ8mm
188ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7810-0326-9   COPY
ISBN 13
9784781003269   COPY
ISBN 10h
4-7810-0326-5   COPY
ISBN 10
4781003265   COPY
出版者記号
7810   COPY
Cコード
C1034  
1:教養 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年7月10日
書店発売日
登録日
2022年3月29日
最終更新日
2022年8月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 本書は一般財団法人総合福祉研究会が行う社会福祉法人経営実務検定試験入門に対応した『公式テキスト&トレーニング』(テキスト・問題集一体型の書籍)となります。

 社会福祉法人経営実務検定試験は社会福祉法人に携わる人々が業務に必要な知識を学ぶことができる認定試験となります。
 本書にて取り扱う『入門』は2022年度からの新試験制度において新たに設置された科目であり、職種等にかかわらず社会福祉法人の業務に携わる全ての方々を対象として、社会福祉法人の制度及び会計についてその基礎的な内容を出題範囲とする試験となります。

 本書を通じて、いま社会福祉法人で働くみなさまにとっては日々の業務で携わる制度への理解がより深まりますし、またこれから社会福祉法人で働こうと考えているみなさまにとっては導入として着実に学ぶことが出来る構成となっております。
 社会福祉法人経営実務検定試験入門の合格を目指して、一緒に学習を進めていきましょう!


 ≪本書の特長≫

 ◆本書は『テキスト』と『問題集』の要素が1冊にまとまっており、社会福祉法人経営実務検定試験入門の対策は本書だけで十分な内容となっております。

 ◆『テキスト』では一般的に読んで分かりにくい箇所をイラストや図を駆使して補足説明しているため、途中で止まることなく“サクッと”読み進められるよう、工夫しております。

 ◆『問題集』では『テキスト』で学んだ(=インプット)内容を直ぐに確認(=アウトプット)出来るよう各章末に掲載し、身に付けた知識が正しいかチェックすることが可能です。

 ◆本書の最後には一通り学習が終わった後に挑戦できる本試験のサンプル問題を掲載しておりますので、本試験を想定した総仕上げを行うことが可能です。


 なお、社会福祉法人経営実務検定試験の受験にあたっての最新情報は一般財団法人総合福祉研究会のホームページ(https://www.sofukuken.gr.jp/)等をご確認ください。

目次

はじめに
~社会福祉法人経営実務検定試験を目指される皆様へ~
社会福祉法人経営実務検定試験 入門のプロフィール
本書の使い方

ガバナンス編
第1章 社会福祉事業と社会福祉法人
1 社会福祉法人とは
2 社会福祉事業と公益事業、収益事業
3 社会福祉法人制度の変遷

第2章 社会福祉法人の運営
4 社会福祉法人の組織
5 評議員と評議員会
6 理事と理事会
7 監事
8 会計監査人
9 事務局の機能
10 社会福祉法人の定款

第3章 社会福祉法人の会計制度
11 社会福祉法人の会計基準
12 会計原則

第4章 社会福祉法人の課税制度
13 税金の基礎知識
14 社会福祉法人と税金

会計編
第5章 社会福祉法人の計算書類
15 社会福祉法人の計算書類
16 資金収支計算書
17 事業活動計算書
18 貸借対照表

第6章 日常における取引
19 日常の取引
20 固定資産の購入
21 減価償却費

巻末
確認テスト 解答解説
サンプル問題 解答解説
索引

前書きなど

はじめに

~社会福祉法人経営実務検定試験を目指される皆様へ~
 本書を手に取ったみなさんは、いいところに目を付けられましたね。
 社会福祉法人における会計処理や経営管理を学習範囲とするこの試験は、その内容の社会的重要性から2022年度に厚生労働省の後援を得るに至りました。
 保育から介護に至るまで、あらゆる場面での社会福祉の担い手である社会福祉法人の、会計はもとより経営までも学ぶ『社会福祉法人経営実務検定試験』は、今後、ますます注目され、評価されていくものと思われます。

~社会福祉法人で働く皆様へ~
 社会福祉法人に勤めると、最初は現場で働くことが多いかと思われます。
 しかしそんな中でよく見ると、ご自身の退職給付制度や、介護保険制度、さらには施設自体への補助金制度など、行政から手厚く保護されていることに気づかれるのではないでしょうか。
 誰しも肉体労働的に働くには限界があります。
 今は肉体労働的に働いていても、この資格に合格し実力をつけ、いつしか、社会福祉法人の経営の一翼を担える存在になっていくというのも良い生き方ではないでしょうか。

~簿記を学んだ皆様へ~
 簿記会計のルールは、産業分野ごとの実態に則して若干異なります。つまり、一般簿記との違いを理解すれば「その分野の会計スペシャリストになれる」ことを意味しています。
 社会福祉法人は、全国で21,000法人ほどあり、携わる人も多ければ、お世話になる人はもっと多いのが特徴です。この分野に就転職される方は絶対に取っておくべき資格ですし、将来お世話になる方も知っておいて損はない知識でしょう。
 また、この『社会福祉法人経営実務検定試験』は厚生労働省の後援を得たことにより、社会福祉法人での認知も高まり、高い評価を得るようになることは確実です。
 社会福祉法人会計では、資金の範囲や基本金の扱いなど、一般簿記と異なる点もありますが、基本的な簿記の考え方はまったく変わりません。
 この機会に社会福祉会計を学び、自分自身の価値を高めておいてはいかがでしょうか。

ネットスクール 桑原知之

上記内容は本書刊行時のものです。