版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
全経簿記上級 過去問題集 出題傾向と対策 19年7月・20年2月試験用  - ネットスクール出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1

全経簿記上級 過去問題集 出題傾向と対策 19年7月・20年2月試験用

AB判
価格 2,400円+税
ISBN
978-4-7810-0277-4
Cコード
C1034
教養 単行本 経営
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年1月24日
最終更新日
2019年4月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1:2019年2月(第193回)の最新問題を含む9回分の本試験問題と、解答・解説を収載!
全経上級試験は合格すると税理士試験の受験資格を取得できます。
税理士を目指したいけど、日商1級は難しいという方には、全経簿記上級試験をおすすめします!
本書では2019年2月に行われた最新の本試験を含む9回分の問題を解くことにより、
合格に必要な実力を養成することを目的としています。

2:わかりやすい解説と、理論マスターで本試験対策!!
仕訳と計算式だけではなく解説がていねいに書かれているため、各論点の理解に役立ちます。
また、過去に会計学で出題された理論の正誤問題を
論点ごとにた理論マスターを反復学習することで、会計学対策に役立ちます!!

3:読者特典・最新過去問ダウンロードサービス!!!
本書をご購入された皆さまへの読者特典として、2019年7月に実施される第195回試験について、
問題および解答・解説をダウンロードできます。
(利用可能時期の詳細については本書をご覧ください。)

目次

●はじめに
●全経簿記上級受験のススメ
●本書の特徴・特典
●本試験のプロフィール
●出題傾向
●過去 11 回の出題傾向
●攻略ポイント(日商1級との比較)
●会計理論マスター
●財務分析比率集

問題編
 商業簿記・会計学
  第177回
  第179回
  第181回
  第183回
  第185回
  第187回
  第189回
  第191回
  第193回
 工業簿記・原価計算
  第177回
  第179回
  第181回
  第183回
  第185回
  第187回
  第189回
  第191回
  第193回

解答・解説編
 商業簿記・会計学
  第177回
  第179回
  第181回
  第183回
  第185回
  第187回
  第189回
  第191回
  第193回
 工業簿記・原価計算
  第177回
  第179回
  第181回
  第183回
  第185回
  第187回
  第189回
  第191回
  第193回


解答用紙(第177回~第193回)

情報コラム その①
情報コラム その②
情報コラム その③

前書きなど

はじめに
 皆さんは全経簿記上級試験についてどれくらいのことをご存知でしょうか。
 全経簿記上級試験とは全国経理教育協会の主催する簿記能力検定試験の最高峰に位置する試験で、その合格は日商1級と同様に税理士試験の受験資格にもなり、社会的にも、また問題の質、レベルとも“日商1級に比肩する”と評価されている試験です。
 その試験科目や合格ライン、合格率といったものも日商1級とほぼ同様であり、しかも、その出題パターンは日商1級よりも税理士試験のそれに近く、また、各科目 100 点満点であるという点から各科目 25 点満点の日商1級に比べ配点が細かいと考えられ、日頃の実力が発揮できる試験だと言われています。
 しかしその受験者数は日商1級の約5分の1にすぎません。これは受験対策のための完全対応の教材がないことや、研究不足などで教育機関の環境が整っていないことが原因でした。
 このような受験環境の中で、会計制度もまた激変しています。「総合的な過去問題が欲しい」「将来的に役立つ過去問題が欲しい」という声に応えていくため、ヒントや詳しい解説等の工夫を凝らし、会計制度の変更に対応するべく問題を改題し、『全経簿記上級過去問題集 出題傾向と対策』を刊行することになりました。
 この本を通じて多くの方が全経簿記上級受験の第一歩を記され、そして全経簿記上級に合格され、次のステージへと踏み出されることを願っています。

ネットスクール出版

改訂点
 2019 年3月 22 日に全経簿記試験を主催する全国経理教育協会より、2019 年4月以降の試験から「社債発行差金勘定」を出題範囲より削除する旨が公表されました。
 これに合わせて過去の本試験問題を改題・修正しています。改題したものは“改”マークを、解説の修正は“修”マークを付けています。

上記内容は本書刊行時のものです。