版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
さくぶんめいじん【しょうがく一、二年生】 田中 定幸(著/文 | 編集) - 本の泉社
..

さくぶんめいじん【しょうがく一、二年生】

教育
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:本の泉社
A5判
縦216mm 横154mm 厚さ17mm
重さ 450g
200ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-7807-1999-4   COPY
ISBN 13
9784780719994   COPY
ISBN 10h
4-7807-1999-2   COPY
ISBN 10
4780719992   COPY
出版者記号
7807   COPY
 
Cコード
C3037
専門 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月25日
書店発売日
登録日
2021年4月9日
最終更新日
2021年5月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 みなさんは、「おはなし」を、まいにち たくさん していますね。つぶやき、さけび、ひとりごとも そうです。「かあさん、あのね」と はなした ことも、ここでは「おはなし」です。
  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
 たくさん おはなしを すると、きもちが あかるくなります。はなした 人とも なかよくなれます。そして、生活のなかでの 「おはなし」の 一つひとつが、みんな 作文の タネに なるのです。「タネ」は、ぜひ そだてたいですね。
  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
 この 本には、「こんなこと」を 「こんなふうに」かけば、そのときの きもちや できごとが つたわるという、さくぶんの かきかたも かいてあります。なんども よんで、さくぶんや 詩を かいてください。
 そして、おうちの人や 友だちに、先生にも、よんでもらいましょう。きっと、あなたも「さくぶんめいじん」に なるでしょう。 
(「本を 手にした あなたへ」より)

目次

《もくじ》
本を 手にした あなたへ

Ⅰ部 かきかたを まなぼう
   ❶さくぶんの はじまりの はじまり
   ❷いろんな おはなし
   ❸えの おはなし
   コラム:「え」と「もじ」で
   ❹はなすように かこう
   コラム:〈やってみよう〉友だちや先生と
   ❺さくぶんの タネを みつけよう
   コラム:かく タネは どこにでも
   コラム:かく タネは こころの なかにも
   ❻タネを そだて さくぶんを かこう
   げんこうようしの かきかた
   ❼じゅんじょ よく 思い出して かこう
   ❽にている ところ ちがう ところ
   ❾しょうかいする文を かこう
   ❿詩を 書こう

Ⅱ部 いろいろな ぶんしょう
   ❶かんさつ日記や カードを 書く
   ❷手がみを 書く
   ❸せつめいする文を 書く
   ❹本を 読んだ かんそうを 書く
   ❺ものがたりを 書く
   六〇年たっても わすれないこと

保護者の方へ・先生方へ

著者プロフィール

田中 定幸  (タナカサダユキ)  (著/文 | 編集

神奈川県生まれ。横浜国立大学大学院修士課程修了。横須賀市立小学校、逗子市教育研究所等に勤める。国分一太郎「教育」と「文学」研究会、神奈川県作文の会会長。綴方理論研究会、日本作文の会会員。
〈主著〉 『授業のなかで子どもをどう励ますか』(日本書籍)、『作文指導のコツ①~③』(子どもの未来社)、『書ける子どもを育てる』(教育出版)、『育てたい表現力』(一ッ橋書房)他。
〈編著〉 『作文名人への道 ─報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・ 短歌・俳句』(本の泉社)、『作文名人への道【小学校3・4年生】』(本の泉社)、『国分一太郎童謡集 ─子どもたちへ』(北の風出版)

今井 成司  (イマイセイジ)  (著/文 | 編集

茨城県生まれ。1965年県立岩井高校、1969年千葉大学教育学部卒業。東京都杉並第九小学校などに勤務。退職後は、杉並区浜田山小学校などで講師をつとめる。日本作文の会、東京作文教育協議会会員、日本文学協会会員。
〈著書〉 『楽しい読書感想文の書き方・5年生』(学校図書)
〈編著〉 『楽しい児童詩の授業』(日本標準)、『1年生国語 教科書教材の読みを深める言語活動』※2年生・3年生・4年生も発行(本の泉社)、『作文名人への道 ─報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・ 短歌・俳句』(本の泉社)、『作文名人への道【小学校3・4年生】』(本の泉社)
〈執筆〉 『文学で平和を』(本の泉社)

榎本 豊  (エノモトユタカ)  (著/文 | 編集

埼玉県生まれ。埼玉県立蕨高校、埼玉大学教育学部卒業。東京都豊島区・墨田区の小学校に勤める。国分一太郎「教育」と「文学」研究会、綴方理論研究会、日本作文の会会員。「平和教育と生活綴方」を生涯の仕事にする。
〈共著〉 『いま、なにをどう書かせたいか1.2年 3.4年 5.6年』(綴方理論研究会著・明治図書)、『平和教育実践選書全11巻』(桐書房)、『作文教育実践講座全10巻』(駒草出版)、『ことばと作文』(日本標準)、『作文の授業』(国土社)等に、実践報告を載せる。
〈編著〉 『作文名人への道 ─報告文・記録文・意見文・紹介文・随筆・物語・ 短歌・俳句』(本の泉社)、『作文名人への道【小学校3・4年生】』(本の泉社)

上記内容は本書刊行時のものです。