版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歴史を歩くワルシャワ 国王選挙の始まりから1944年8月蜂起前まで 尾崎俊二(著/文) - 本の泉社
..

歴史を歩くワルシャワ 国王選挙の始まりから1944年8月蜂起前まで

発行:本の泉社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ22mm
重さ 440g
294ページ
定価 2,700円+税
ISBN
9784780719659
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月1日
書店発売日
登録日
2020年3月19日
最終更新日
2020年5月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

※墓仕舞いとISBN間違い後、元のISBN978-4-7807-1965-9を他の書籍に使用することになり、あらためて修正登録いたしました。

「ワルシャワの記憶」をたどってきた。それは同時にワルシャワの街の「歴史歩き」でもあった。
人間の一生より長くかかって生まれてきた建造物はさらに破壊、修復、改築を重ね、
世紀をまたいで長く生き続けてきた。
それに比し、人間一人ひとりの生命はあまりにも短く、歴史的建造物や記念碑を目の前にすると、奥深い過去と現実のあいだの大きな隔絶を知るばかりである。
それでも、そうした場に身をおくと、長い歴史の深みのなか、
広大な空間と時間の懐の中にある人間ひとりの存在に孤独を感じながらも、同時に安堵を覚えるふしぎがある。(本書「はじめに」から)

著者プロフィール

尾崎俊二  (オザキシュンジ)  (著/文

1946年兵庫県生まれ。
東京外国語大学卒業。2004年まで高校教員。

上記内容は本書刊行時のものです。