版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
真っ直ぐに、保母 鏡 政子(著/文) - 本の泉社
..

真っ直ぐに、保母

発行:本の泉社
B6変型判
縦174mm 横113mm 厚さ12mm
重さ 200g
208ページ
定価 926円+税
ISBN
9784780719345
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年7月20日
書店発売日
登録日
2019年6月20日
最終更新日
2019年7月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「子どもを保育園に預けるなんてかわいそう」「鍵っ子なの? かわいそうに」そんなことが普通にささやかれていた時代に、私は保母になりました。十八歳でした。
憲法は男女平等をうたっていますが、女性の働く権利どころか、「子どもをおいて働くなんて」とか、「女の先生は産休があるから、担任は男性がいい」など、女性が女性の足を引っぱっていました。
 現在、私は八十七歳。あれから社会保障はどれほど成熟したでしょうか。本文にある、「バターか大砲か」は、いまの問題とも思えます。(「あとがき」より)


戦争が終わり、18歳で保母になった著者。子どもたちの未来を思い、だれもが笑顔で暮らせる、住みよい社会を願って真っ直ぐに生きてきた保母人生をふり返る。

上記内容は本書刊行時のものです。