版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
10歳からの図解でわかるSDGs 「17の目標」と「自分にできること」がわかる本 平本 督太郎(著/文) - メイツ出版
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784780424959

10歳からの図解でわかるSDGs 「17の目標」と「自分にできること」がわかる本

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:メイツ出版
B5変型判
128ページ
定価 1,810円+税
ISBN
978-4-7804-2495-9   COPY
ISBN 13
9784780424959   COPY
ISBN 10h
4-7804-2495-X   COPY
ISBN 10
478042495X   COPY
出版者記号
7804   COPY
Cコード
C8036  
8:児童 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年4月13日
最終更新日
2021年6月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

★ 持続可能な開発目標(SDGs)のさまざまな「疑問」を、この1冊でやさしく解決します。

★ 2030年までに達成すべき「17の目標」を理解して、幸せで楽しい未来をつくろう!


◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆

小学生のみなさんが大人になる頃、
未来はどうなっているか、
考えてみたことはありますか。
環境破壊や、自然災害、
世界各国で起こっている貧困の問題、
終わりのない紛争……。
でも、技術の進歩によって、
今まで不可能だと思われてきたことが実現しています。
そのため、今よりも幸せで楽しい未来を
創っていくことができるはずです。

2013年は、私たちの未来が、
明るい未来になるか、
暗い未来になるかの分岐点です。

今、私たちが地球のことを考えて、
行動を変えることで「明日は今日よりも幸せな一日」
と思える未来がやってきます。
すでに、みんなが幸せになる未来を創ろうと、
世界中の人たちが協力して
SDGsという活動を始めています。

SDGsを実現するためには、
大人が正しいと思ってきた常識を信じていては
解決できないたくさんの課題を
乗りこえなくてはいけません。
「誰かがやってくれる」ではなく、
「未来を変えるのは私たちなんだ」
「私たちが変えてもいいんだ」
という気持ちをもってほしいと思います。
そして、大人たちに「こうすれば、
今の便利さや豊かさも犠牲にしないで、
みんなが幸せになれる未来が創れるよ」
と教えてあげてください。
この本では、そのために必要な力を
どうやって身につけるかも紹介しています。

SDGsは、楽しく取り組ことが
何よりも大事です。
まずは、自分の好きな事×SDGsで
考えてみましょう。
大人や周りの目を気にする必要なく
本当に好きなことに取り組むことができれば、
いろいろなアイデアが浮かんでくるはずです。

日本には「もったいない」の精神など、
世界に発信できる良い取り組みがたくさんあります。
それを進化させれば、
私たちは世界全体をも変えていけます。
そんなわくわくする時代に、
今、私たちは生きているのです。

金沢工業大学SDGs推進センター長
経営情報学科准教授
平本 督太郎(ひらもととくたろう)


◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆第1章 SDGsって何ですか
* SDGs って何だろう
* 「サステナブル」ってどういうこと
* 2030年まであまりないけどだいじょうぶなの
・・・など

☆第2章 SDGsの17のゴール
* 貧困をなくそう
* すべての人に健康と福祉を
* ジェンダー平等を実現しよう
・・・など

☆第3章 やってみようSDGsアクション
≪中学生の発表≫
金継ぎによる食器の修復と、その普及に向けたアクション
・・・など

☆第4章 SDGsに取り組むことで身につく力
* SDGsの基本となる3つの考え方
・・・など

著者プロフィール

平本 督太郎  (ヒラモトトクタロウ)  (著/文

金沢工業大学SDGs推進センター長、経営情報学科准教授、<メディアデザイン博士(慶応義塾大学)。
慶應義塾大学SFC研究所×SDGs・ラボ アドバイザー。
野村総合研究所(NRI) にて経営コンサルタントとして活躍。
日本政府・国連機関等と共に、MDGs/気候変動対策に貢献するビジネスの推進政策の立案、民間企業に向けた事業創造支援を行い、社長賞を受賞。
2016年度金沢工業大学着任後、現場統括として第1回ジャパンSDGsアワード(内閣官房長官賞)受賞、顧問として会宝産業の第2 回ジャパンSDGsアワード(外務大臣賞)受賞に大きく貢献する。
一般社団法人BoPグローバルネットワーク・ジャパン代表理事、一般社団法人Beyond SDGsJapan理事、株式会社LODU会長、文部科学省ユネスコ未来協創プラットフォームコアメンバー、NHK中部地方放送番組審議会委員、白山市SDGs推進本部アドバイザリーボード座長、SDGsに関する万国津梁会議委員(沖縄県)に加え、経済産業省/JICA/JETRO等の日本政府のSDGs関連の各種委員を歴任。

上記内容は本書刊行時のものです。