版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
つぎに読むの、どれにしよ? 越高 綾乃(著/文) - かもがわ出版
..

つぎに読むの、どれにしよ? 私の親愛なる海外児童文学

ヤングアダルト
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六変型判
縦175mm 横130mm 厚さ13mm
重さ 150g
152ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7803-1141-9   COPY
ISBN 13
9784780311419   COPY
ISBN 10h
4-7803-1141-1   COPY
ISBN 10
4780311411   COPY
出版者記号
7803   COPY
 
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年2月1日
書店発売日
登録日
2020年12月20日
最終更新日
2021年1月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

気楽な気分で読める海外児童文学案内
パディントンやピッピにローラ、マーニー、アントンなどなど、子どもの頃から現在に至るまでずっと読んできた海外の児童文学作品について愛情深く語るエッセイ集。
ーお話の世界にすっかり入り込んでいた幼少期はもちろんのこと、思春期のつらいときも、大人になってからも、著者の傍らにはいつも魅力的な彼らがいました。
同じように子ども時代から親しんでいる方へはもちろんのこと、子どもたちに手渡ししたいと考えている方にもぜひおすすめしたい。
エッセイ22本、コラム4本、
翻訳者の石井登志子さんとリンドグレーン作品やスウェーデンの児童文学について語り合った対談も収録。

上記内容は本書刊行時のものです。