版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
増補改訂版 コミックQ&A 色弱の子どもがわかる本 カラーユニバーサルデザイン機構(企画/原案) - かもがわ出版
..

増補改訂版 コミックQ&A 色弱の子どもがわかる本 家庭・保育園・学校でできるサポート術

A5判
縦210mm 横150mm 厚さ10mm
重さ 190g
92ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784780310986
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月5日
書店発売日
登録日
2020年6月4日
最終更新日
2020年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

男性の20人に1人いるとされる色弱者。NPOの相談窓口から生まれたQ&A41項目を、フルカラーのコミックで解説。親や保母・教師が自信を持ってサポートできるよう、新たな質問に答え全面改定、思春期の子どもに対応し8頁増補。

著者プロフィール

カラーユニバーサルデザイン機構  (カラーユニバーサルデザインキコウ)  (企画/原案

社会の色彩環境を多様な色覚を持つさまざまな人々にとって、使いやすいものに改善してゆくことで、「人にやさしい社会づくり」をめざすNPO法人。色盲・色弱・色覚異常などと呼ばれる人たちにも、わかりやすい社会をつくるために活動している。

福井 若恵  (フクイワカエ)  (イラスト

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科中退。その後、フリーのイラストレーターに。書籍・新聞等で旅行記や挿し絵、イラストマップなどを書いている。「読売新聞日曜版」「読売家庭版リエール」で「読売ロマンの旅 世界遺産ツアー・イン・ジャパン」を連載。

岡部 正隆  (オカベマサタカ)  (監修

東京慈恵医大で解剖学の教鞭を取るかたわら、色覚のタイプの違いにかかわらず情報が正確に伝わるように工夫した色遣い、すなわちカラーユニバーサルデザインの普及活動を行っている。自分自身がP型色覚(1型2色覚)であり、日常生活で体験した不便な経験を活かし、公共の色遣いやプロダクトデザインに対する助言を行っている。NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長。

上記内容は本書刊行時のものです。