版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
難聴者と中途失聴者の心理学 難聴者の心理学的問題を考える会(編集) - かもがわ出版
..

難聴者と中途失聴者の心理学 聞こえにくさをかかえて生きる

A5判
縦210mm 横150mm 厚さ15mm
重さ 300g
204ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784780310931
Cコード
C0011
一般 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月5日
書店発売日
登録日
2020年6月4日
最終更新日
2020年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

潜在的には1千万人とも言われる日本の難聴者。周囲にも自分でも気づきにくい「聞こえ」の問題とはどういうものか、日常生活での困難や葛藤はどういう問題を起こしているか、さらにはその理解と支援について、世界の基準にも照らしつつ解明する。

著者プロフィール

難聴者の心理学的問題を考える会  (ナンチョウシャノシンリガクテキモンダイヲカンガエルカイ)  (編集

日本心理学会のなかでつくられた、難聴をテーマとする研究者、および、自ら難聴を持つ研究者で構成される研究団体。臨床心理学・社会心理学・発達心理学・認知心理学・医療など幅広い研究分野でワークショップやシンポジウムを開催してきた。

上記内容は本書刊行時のものです。