版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
うしろすがたが教えてくれた 清水 玲子(著/文) - かもがわ出版
..

うしろすがたが教えてくれた

四六判
縦190mm 横130mm 厚さ16mm
重さ 220g
200ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784780310832
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月8日
書店発売日
登録日
2020年2月15日
最終更新日
2020年3月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

子どもがのびのび自分の個性を伸ばせる環境としての保育園・保育士とは?おとなと子どもを結ぶ信頼感が育つ場としての「保育」とは?実践の記録をとおして、読者といっしょに考えるエッセイ集

著者プロフィール

清水 玲子  (シミズレイコ)  (著/文

1947年、埼玉県に生まれる。元東洋大学ライフデザイン学部教授。乳児保育、保育原理などを担当。保育実践研究会代表・さんこうほれんメンバー。

上記内容は本書刊行時のものです。