版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「若者/支援」を読み解くブックガイド 阿比 留久美(編集) - かもがわ出版
..

書店員向け情報

「若者/支援」を読み解くブックガイド

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横150mm 厚さ15mm
重さ 280g
200ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7803-1078-8   COPY
ISBN 13
9784780310788   COPY
ISBN 10h
4-7803-1078-4   COPY
ISBN 10
4780310784   COPY
出版者記号
7803   COPY
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月20日
書店発売日
登録日
2020年2月15日
最終更新日
2020年3月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ひきこもり・就労支援・居場所……日々変わりゆく若者支援の現場にかかわる30歳代前後の若い研究者・実践者・当事者37名が、新しい実践を創造するための必読書79冊を、思いを込めてたっぷりと紹介しています。

著者プロフィール

阿比 留久美  (アビルクミ)  (編集

人がどう生きたいかを強制されることなく、自分の生きたい生き方ができるような社会になるといいなと思い、社会教育と社会福祉を結びつけながら研究や活動をしています。早稲田大学で働きつつ、若者支援にかかわる全国ネットワーク「若者協同実践全国フォーラム(JYCフォーラム)」などで、社会づくりと自分の夢を結びつけていくことをしています。

岡部 茜  (オカベアカネ)  (編集

若者にとって生きづらい社会をどうにか生きやすいものにできないかと、社会福祉、ソーシャルワークの分野から研究に取り組んでいます。京都の大学で働きつつ、「若者協同実践全国フォーラム(JYCフォーラム)」や、ひきこもり支援センターの活動に参加したりしています。

御旅屋 達  (オタヤサトシ)  (編集

「居場所がない」ことが社会問題になってしまうような社会に対する素朴な疑問が最初の関心です。以来、「居場所」という言葉が持つ社会的意味について考えたり、なんらかの困難を抱えた人たちが集まる場について調査したりしてきました。最近は、人が直面する困難や生きづらさがどのような名前によって、どのような方法で理解を試みられているのかについて考えています。

原 未来  (ハラミキ)  (編集

大学院生時代、ひきこもりを経験した若者たちが集まるフリースペースのスタッフをしながら研究活動をしていました。それが本当に楽しくて、今も滋賀の若者たちとイベントづくりやサロン活動をしています。研究者や支援者はどうしても若者の「変化」に注目しがちだけど、こちら(支援者)側が「どう変われるのか」ということも同じように大事なんだよな、と最近感じています。

南出 吉祥  (ミナミデキッショウ)  (編集

大学で働きながら全国をフラフラし、若者にかかわる調査研究、「若者協同実践全国フォーラム(JYCフォーラム)」、岐阜で実施されている学習支援のネットワーク団体である「ぎふ学習支援ネットワーク」、岐阜の若者・ひきこもり支援団体「仕事工房ポポロ」、教育科学研究会常任委員(『教育』の編集など)などで、活動を展開しています。「人」ではなく「場」に働きかける「ユースワーク」という実践に関心を持っています。

上記内容は本書刊行時のものです。