版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
シャーロット・ブロンテ パッツィ・ストンマン(著/文) - 彩流社
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

シャーロット・ブロンテ (シャーロットブロンテ) 過去から現在へ (カコカラゲンザイヘ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:彩流社
46
縦195mm 横135mm 厚さ20mm
重さ 322g
240ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-7791-2930-8   COPY
ISBN 13
9784779129308   COPY
ISBN 10h
4-7791-2930-3   COPY
ISBN 10
4779129303   COPY
出版者記号
7791   COPY
Cコード
C0098  
0:一般 0:単行本 98:外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2024年1月25日
書店発売日
登録日
2023年8月28日
最終更新日
2024年1月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

新しいシャーロット・ブロンテ像を問う好著!

シャーロットの作品と人生の関わりを読者に分かり易く伝える。本書は入門書ながら、最近の文学理論や批評を踏まえて独自の分析を行い、特に力関係──家族内、社会階層間、男女間──に重点をおいて議論を進め、作家の奥深さを剔っている。

「原書の裏表紙」より
 シャーロット・ブロンテの『ジェイン・エア』は世界で最も有名な小説のうちの一つです。1847 年の出版以来、ヒロインの困難と誘惑への激しい反応は、熱心な読者を捉え続けてきました。けれども『ジェイン・エア』がシャーロット・ブロンテの唯一の小説なのではありません。この本は、シャーロットの豊潤な初期作品から、心をかき乱される最後の小説『ヴィレット』までの進展をたどっています。最終章は、シャーロット・ブロンテの世間的な人気と学問上の名声の変動と、彼女の作品の様々な改作や模倣について検討しています。小説をシャーロット・ブロンテの人生と時代という文脈に置いて読んで、ストンマンは、シャーロットが力関係、――家族内であれ、階級間であれ、男女間であれ――に常に関わり合っていたことと、シャーロットがこのようなことを探求した時の語り口の変化の策略を強調します。原典の頁ごとの言葉に丁寧に寄り添っている一方で、この本は、フェミニズム、文化的唯物論、ポストコロニアリズムという批評の観点によって、命を吹き込まれています。

目次

日本の読者のみなさまへ
略年表
略語 及び 関連翻訳書と参考図書
第一章 幼少期と初期作品
第二章『教授』
第三章『ジェイン・エア』
第四章『シャーリー』
第五章『ヴィレット』
第六章 読者及び翻案者
訳者あとがき
精選参考文献
原註
索引

著者プロフィール

パッツィ・ストンマン  (パッツィストンマン)  (著/文

Patsy Stoneman.英国ハル大学英文学名誉教授(Emeritus Reader in English)で、ブロンテ協会副会長。

樋口 陽子  (ヒグチ アキコ)  (翻訳

ひぐち あきこ 文学博士。元鹿児島国際大学国際文化学部教授、元鹿児島国際大学大学院国際文化研究科教授。1983年より英国ブロンテ協会終身会員、1988-9年ケンブリッジ大学英文科訪問研究員。著書:The Brontës and Music, 2 vols.( 雄松堂出版、2008)。訳書 : マリアン・エヴァンズ(ジュージ・エリオット)著『エドワード・ネヴィル』(彩流社、2011)。アラン・H・アダムソン著『ミスター・シャーロット・ブロンテ: アーサー・ベル・ニコルズの生涯』(彩流社、2015)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。