版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カリキュラマシーン大解剖 平成カリキュラマシーン研究会(編) - 彩流社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|鍬谷|日教販|弘正堂|JRC|日キ販|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 返品常時承諾しています。了解書が必要な場合、玉崎了解でご返品ください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784779128233

カリキュラマシーン大解剖

テレビ・映画化
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:彩流社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ28mm
重さ 529g
460ページ
並製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-7791-2823-3   COPY
ISBN 13
9784779128233   COPY
ISBN 10h
4-7791-2823-4   COPY
ISBN 10
4779128234   COPY
出版者記号
7791   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年6月
書店発売日
登録日
2022年4月19日
最終更新日
2022年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

あの伝説のTV番組『カリキュラマシーン』の製作舞台裏がついにあかされる!
平成カリキュラマシーン研究会の任務は「『カリキュラマシーン』の精神を未来に伝える」ことである。
『カリキュラマシーン』という番組がかつて放送され、番組が大好きだったHCM研究会メンバーが大人になってスタッフと会い、再び『カリキュラマシーン』を体験し、脳裏に刻まれた「記憶」を喚起し、礼讃する。
『カリキュラマシーン』よ、永遠なれ!

[目次]
(第1章)テレビの黄金時代の最後の番組
(第2章)『カリキュラマシーン』だけをずっとやっていたかった
(第3章)「毎日が文化祭」ですから(笑)
(第4章)こんぺい糖のとげとげを取っちゃったらただのアメ玉でしょう?
(第5章)とりあえず無題の回
(第6章)あいつのあたまはあいうえお
(第7章)歌うディレクターvs歌うキャスト「聴いて 聞いて キャ! キュ? キョ!?」
(第8章)光子の窓からイチ・ニの為五郎!……ナヌ?
(第9章)空飛ぶ九ちゃんゲバゲバピー
(第10章)帰ってきたえんぴつのジョー~持ち方がなっちゃいねぇぜ!
(第11章)さんざん騒いで忘年会! アニメがなんだかスキャニメイト! ん!?
(第12章)カリキュラタイムマシーン~タイムスリップ'70
(第13章)10のたばがくっつきの「を」? 肝心要のカリキュラム1
(第14章)5のかたまりと10のたばをいくつ寝るとお正月!? 肝腎要のカリキュラムの2
(第15章)ワハハ×ニンニキ×ホニホニカブーラ!~作家魂?
(第16章)昭和のテレビの宝物

目次

(第1章)テレビの黄金時代の最後の番組
(第2章)『カリキュラマシーン』だけをずっとやっていたかった
(第3章)「毎日が文化祭」ですから(笑)
(第4章)こんぺい糖のとげとげを取っちゃったらただのアメ玉でしょう?
(第5章)とりあえず無題の回
(第6章)あいつのあたまはあいうえお
(第7章)歌うディレクターvs歌うキャスト「聴いて 聞いて キャ! キュ? キョ!?」
(第8章)光子の窓からイチ・ニの為五郎!……ナヌ?
(第9章)空飛ぶ九ちゃんゲバゲバピー
(第10章)帰ってきたえんぴつのジョー~持ち方がなっちゃいねぇぜ!
(第11章)さんざん騒いで忘年会! アニメがなんだかスキャニメイト! ん!?
(第12章)カリキュラタイムマシーン~タイムスリップ'70
(第13章)10のたばがくっつきの「を」? 肝心要のカリキュラム1
(第14章)5のかたまりと10のたばをいくつ寝るとお正月!? 肝腎要のカリキュラムの2
(第15章)ワハハ×ニンニキ×ホニホニカブーラ!~作家魂?
(第16章)昭和のテレビの宝物

著者プロフィール

平成カリキュラマシーン研究会  (ヘイセイカリキュラマシーンケンキュウカイ)  (

いなだゆかり
榎本統太
久谷仁一
二階堂晃(革パン刑事)
ヨーゼフ・KYO
吉澤秀樹
私たちは番組制作に関わっているわけではありません。
単なる「カリキュラマシーンのファン」に過ぎません。
しかし、「モノ作り」に携わる人間として、テレビの黄金時代を知らない若いクリエーターにも『カリキュラマシーン』の面白さを知っていただき、そのことを通じて「プロのモノ作り」の理念をお伝えすることができたら……私たちはそんなことを考えています。

上記内容は本書刊行時のものです。