版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
紀行 忘却を恐れよ 立野 正裕(著) - 彩流社
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 03-3234-5931
注文FAX番号: 03-3234-5932
注文メール: sairyusha@sairyusha.co.jp

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|鍬谷|日教販|弘正堂|JRC|日キ販|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 返品常時承諾しています。了解書が必要な場合、玉崎了解でご返品ください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784779127670

紀行 忘却を恐れよ

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:彩流社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ21mm
重さ 310g
332ページ
並製
定価 3,000円+税
ISBN
978-4-7791-2767-0   COPY
ISBN 13
9784779127670   COPY
ISBN 10h
4-7791-2767-X   COPY
ISBN 10
477912767X   COPY
出版者記号
7791   COPY
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年8月
書店発売日
登録日
2021年6月24日
最終更新日
2021年8月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

コロナ禍により移動できなくなった旅人は
故郷へ日本国内へ「思索」の旅をする。
第1部では故郷・遠野を軸に「語り」の世界を追究し、
第2部では日本全国を舞台とした文学作品、映画作品を辿ることで
思考をめぐらした。

【目次】

第1部

第1章・花冷えの道 吉里吉里四十八坂
第2章・沖縄と遠野 三つの手紙
第3章・遠野物語の土俗的想像力
第4章・河童と羅漢 旱魃の記憶
第5章・語り部礼讃 遠野物語と千夜一夜物語
第6章・語り部の墓 佐々木喜善
第七章・忘却を恐れよ 大津波の跡

第2部

第1章・北海道への旅 朱鞠内湖
第2章・津軽への旅 龍飛崎
第3章・若狭への旅 水上勉・古河力作・徳富蘆花
第4章・土佐への旅 物部川渓谷
第5章・奄美大島への旅 田中一村
第6章・秋田への旅 戸嶋靖昌
第7章・精神の旅 宮本武蔵と独行道

目次

第1部

第1章・花冷えの道 吉里吉里四十八坂
第2章・沖縄と遠野 三つの手紙
第3章・遠野物語の土俗的想像力
第4章・河童と羅漢 旱魃の記憶
第5章・語り部礼讃 遠野物語と千夜一夜物語
第6章・語り部の墓 佐々木喜善
第七章・忘却を恐れよ 大津波の跡

第2部

第1章・北海道への旅 朱鞠内湖
第2章・津軽への旅 龍飛崎
第3章・若狭への旅 水上勉・古河力作・徳富蘆花
第4章・土佐への旅 物部川渓谷
第5章・奄美大島への旅 田中一村
第6章・秋田への旅 戸嶋靖昌
第7章・精神の旅 宮本武蔵と独行道

著者プロフィール

立野 正裕  (タテノマサヒロ)  (

たての・まさひろ TATENO Masahiro
1947年、福岡県生まれ。明治大学文学部名誉教授。
岩手県立遠野高校卒業後、明治大学文学部に入学。
明治大学大学院文学研究科修士課程修了。
その後、同大学文学部教員として
英米文学と西洋文化史を研究。
反戦の思想に立ち、今日の芸術と文学を非暴力探究の可能性
という観点から研究している。
また「道の精神史」を構想し、ヨーロッパへの旅を重ね続ける。
著書に
『精神のたたかい 非暴力主義の思想と文学』
(スペース伽耶、2007年)、
『黄金の枝を求めて ヨーロッパ思索の旅・反戦の芸術と文学』
(スペース伽耶、2009年)、
『世界文学の扉をひらく 1・2・3巻』
(スペース伽耶、2008年、2010年、2011年)、
『日本文学の扉をひらく 1巻』(スペース伽耶、2013年)、
『洞窟の反響 『インドへの道』からの長い旅』
(スペース伽耶、2014年)、
『未完なるものへの情熱 英米文学エッセイ集』
(スペース伽耶、2016年)、
『遠野物語を読む 2   リバティアカデミーブックレット』
(永藤靖、立野正裕著、明治大学リバティアカデミー、2015年)、
『紀行 失われたものの伝説 フィギュール彩 21』
(彩流社、2014年)、
『紀行 星の時間を旅して フィギュール彩 35』
(彩流社、2015年)、
『スクリーンのなかへの旅 フィギュール彩 79』
(彩流社、2017年)、
『スクリーン横断の旅 フィギュール彩 98』
(彩流社、2017年)、
『根源への旅  神話・芸術・風土』(彩流社、2018年)、
『百年の旅  第一次大戦 戦跡を行く』(彩流社、2018年)、
『紀行 辺境の旅人』(彩流社、2019年)、
『紀行 ダートムアに雪の降る』(彩流社、2020年)、
『紀行 いまだかえらず』(彩流社、2020年)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。