版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
暇と退屈の倫理学 國分 功一郎(著) - 太田出版
...

暇と退屈の倫理学 (ヒマトタイクツノリンリガク)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:太田出版
縦12mm
437ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7783-1437-8   COPY
ISBN 13
9784778314378   COPY
ISBN 10h
4-7783-1437-9   COPY
ISBN 10
4778314379   COPY
出版者記号
7783   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015-3-13
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-05-31 毎日新聞
2015-04-26 東京新聞/中日新聞
2015-04-19 読売新聞
評者: 池谷裕二(脳研究者)
MORE
LESS

紹介

旧版『暇と退屈の倫理学』は、その主題に関わる基本的な問いを手つかずのままに残している。なぜ人は退屈するのか?-これがその問いに他ならない。増補新版では、人が退屈する事実とその現象を考究した旧稿から一歩進め、退屈そのものの発生根拠や存在理由を追究する。新版に寄せた渾身の論考「傷と運命」(13,000字)を付す。

目次

序章 「好きなこと」とは何か?
第1章 暇と退屈の原理論-ウサギ狩りに行く人は本当は何が欲しいのか?
第2章 暇と退屈の系譜学-人間はいつから退屈しているのか?
第3章 暇と退屈の経済史-なぜ"ひまじん"が尊敬されてきたのか?
第4章 暇と退屈の疎外論-贅沢とは何か?
第5章 暇と退屈の哲学-そもそも退屈とは何か?
第6章 暇と退屈の人間学-トカゲの世界をのぞくことは可能か?
第7章 暇と退屈の倫理学-決断することは人間の証しか?

上記内容は本書刊行時のものです。