版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ヒトラーの毒見役 ロッセラ・ポストリノ(著/文) - オークラ出版
..
マグノリアブックス

ヒトラーの毒見役

文庫判
408ページ
定価 933円+税
ISBN
9784775529188
Cコード
C0197
一般 文庫 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月27日
書店発売日
登録日
2019年11月18日
最終更新日
2019年11月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

一九四三年の第二次世界大戦末期、故郷のベルリンを離れ、夫の実家があるポーランドの田舎町に疎開していたローザ。ところが、その場所はヒトラーが総統大本営を置いて滞在していた地域。ローザは到着間もなく、ヒトラーに食事が運ばれる前に試食する係…そう、毒見役として働くことを命じられることになった。死と隣り合わせの日常に、ローザを外様扱いするクセの強い同僚たち。絶望的な毎日を送る彼女の唯一の救いは、出征中の夫から届く手紙だった。ところが、その夫が行方不明になったという知らせが届き――
第二次世界大戦中のドイツにおいて、実際に存在した「ヒトラーの毒見役」の話を基に描かれた国際的ベストセラー小説!

著者プロフィール

ロッセラ・ポストリノ  (ロッセラポストリノ)  (著/文

1978年イタリア生まれ。ベストセラー作家。本書は2作目となるフィクションで、初めて英訳された作品である。

松木りか子  (マツキリカコ)  (翻訳

関西外国語大学卒業。約15年間滞在したシンガポールで博物館のボランティアガイド活動のかたわら実務翻訳の経験を積む。帰国後、出版翻訳の道に入る。

上記内容は本書刊行時のものです。