版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
時のきざはし 現代中華SF傑作選 立原 透耶(編集) - 新紀元社
..

時のきざはし 現代中華SF傑作選

発行:新紀元社
四六判
縦188mm 横122mm 厚さ35mm
480ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784775318287
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月9日
書店発売日
登録日
2020年5月22日
最終更新日
2020年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-07-26 読売新聞  朝刊

紹介

本邦における中華SF紹介の第一人者たる立原透耶氏が、数多ある短編作品から十七篇の傑作を厳選。
劉慈欣と並び「中国SF四天王」と称される王晋康、韓松、何夕の三大家をはじめ、台湾SF界の長老・黄海から、ハードSFの江波、詩情に満ちた作風の潘海天、清朝スチームパンクの梁清散ら中堅・ベテラン作家、日本でもおなじみの陸秋槎、さらには糖匪、昼温ら、若手・女性作家の作品までを収録。全編本邦初訳。
表題作「時のきざはし」は、ここ数年次々と大きな賞を獲得している期待の新鋭、滕野の代表作のひとつ。
個性豊かな物語の紡ぎ手十七名による、多彩な現代中華SFを、存分にお楽しみください。


【収録作品】
「太陽に別れを告げる日」 江波 大久保洋子 訳
「異域」 何夕 及川茜 訳
「鯨座を見た人」 糖匪 根岸美聡 訳
「沈黙の音節」 昼温 浅田雅美 訳
「ハインリヒ・バナールの文学的肖像」 陸秋槎 大久保洋子 訳
「勝利のV」 陳楸帆 根岸美聡 訳
「七重のSHELL」 王晋康 上原徳子 訳
「宇宙八景瘋者戯」 黄海 林久之 訳
「済南の大凧」 梁清散 大恵和実 訳
「プラチナの結婚指輪」 凌晨 立原透耶 訳
「超過出産ゲリラ」 双翅目 浅田雅美 訳
「地下鉄の驚くべき変容」 韓松 上原かおり 訳
「人骨笛」 吴霜 大恵和実 訳
「餓塔」 潘海天 梁淑珉 訳
「ものがたるロボット」 飛氘 立原透耶 訳
「落言」 靚霊 阿井幸作 訳
「時のきざはし」 滕野 林久之 訳

著者プロフィール

立原 透耶  (タチハラトウヤ)  (編集

大阪生まれ、奈良育ち。小説「夢売りのたまご」で1991年下期コバルト読者大賞を受賞、翌年文庫デビュー。中華圏の文化をこよなく愛し、中国や台湾、香港に通う日々。SFからファンタジー、ホラーまでさまざまな作品を手掛け、代表作は『立原透耶著作集』全五巻(彩流社)にまとめられている。中華圏SFの紹介をライフワークとし、主な仕事に『三体』(早川書房)監修のほか、翻訳が多数ある。日本SF作家クラブ、中国SF研究会会員。

上記内容は本書刊行時のものです。