版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
青い海と沖縄 未来を考える(社会運動 No.448)  - ほんの木
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

青い海と沖縄 未来を考える(社会運動 No.448)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ほんの木
A5判
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-7752-0137-4   COPY
ISBN 13
9784775201374   COPY
ISBN 10h
4-7752-0137-9   COPY
ISBN 10
4775201379   COPY
出版者記号
7752   COPY
Cコード
C0030  
0:一般 0:単行本 30:社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2022年7月14日
最終更新日
2022年12月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『青い海と沖縄 未来を考える』(社会運動No.448)

基地問題をこれ以上深刻化させないために
市民の政治参加の方法は
「選挙で投票すること」だけではありません。
日常的に社会に密着した公共的なものに関与することも、
大切な政治参加です。

目次
******************************************
●For Readers 沖縄を「敵基地攻撃」の拠点にするな

●Part1 沖縄近現代コラム集

沖縄の歴史年表
コラム1 黒糖……比嘉吉志(沖縄県立芸術大学非常勤講師)
コラム2 南洋群島……森 亜紀子(同志社大学研究員)
コラム3 子ども……萩原真美(聖徳大学大学院教職研究科准教授)
コラム4 市場……新 雅史(流通科学大学商学部専任講師)

●Part2 沖縄の生産者・青い海

(株)青い海・企業史……沖縄の塩、真塩を作り続ける
塩の製造方法
素精糖の製造方法
又吉元策((株)青い海代表取締役社長)・個人史……沖縄伝統の塩作りを引き継いで、想うこと
企業紹介……(株)沖縄物産企業連合
活動報告……首里城再建カンパ

●Part3 沖縄の未来を考える

沖縄の自立と持続的発展を阻み続ける米軍基地……真喜屋美樹(沖縄持続的発展研究所所長)
沖縄を子育て支援施策のモデル県に……堀川 愛(一般社団法人沖縄県子ども総合研究所所長)
なぜいま、「琉球独立論」なのか……松島泰勝(龍谷大学経済学部教授)
ロシアによるウクライナ侵攻のいまこそ検討すべき「琉球の独立」……勝俣 誠(明治学院大学名誉教授)
「復帰50年」沖縄のいま……佐藤学(沖縄国際大学法学部教授)
辺野古と沖縄の自治……熊本博之(明星大学大学人文学部教授)

●書評
『沖縄子どもの貧困白書』……平山和美

●連載
フォルケリな日常 北欧の暮らしのなかの政治 第7回
  強い女性を育ててきたノルウェーの社会運動と市民権……鐙 麻樹(ジャーナリス卜・写真家)
持続可能な社会をつくる韓国の社会的経済 第2回
  ふたつの選挙の敗北がもたらした社会的経済の危機とこれから……崔 珉竟(元・城南市社会的経済政策官 市民セクター政策機構客員研究員)
*******************************************

目次

目次
******************************************
●For Readers 沖縄を「敵基地攻撃」の拠点にするな

●Part1 沖縄近現代コラム集

沖縄の歴史年表
コラム1 黒糖……比嘉吉志(沖縄県立芸術大学非常勤講師)
コラム2 南洋群島……森 亜紀子(同志社大学研究員)
コラム3 子ども……萩原真美(聖徳大学大学院教職研究科准教授)
コラム4 市場……新 雅史(流通科学大学商学部専任講師)

●Part2 沖縄の生産者・青い海

(株)青い海・企業史……沖縄の塩、真塩を作り続ける
塩の製造方法
素精糖の製造方法
又吉元策((株)青い海代表取締役社長)・個人史……沖縄伝統の塩作りを引き継いで、想うこと
企業紹介……(株)沖縄物産企業連合
活動報告……首里城再建カンパ

●Part3 沖縄の未来を考える

沖縄の自立と持続的発展を阻み続ける米軍基地……真喜屋美樹(沖縄持続的発展研究所所長)
沖縄を子育て支援施策のモデル県に……堀川 愛(一般社団法人沖縄県子ども総合研究所所長)
なぜいま、「琉球独立論」なのか……松島泰勝(龍谷大学経済学部教授)
ロシアによるウクライナ侵攻のいまこそ検討すべき「琉球の独立」……勝俣 誠(明治学院大学名誉教授)
「復帰50年」沖縄のいま……佐藤学(沖縄国際大学法学部教授)
辺野古と沖縄の自治……熊本博之(明星大学大学人文学部教授)

●書評
『沖縄子どもの貧困白書』……平山和美

●連載
フォルケリな日常 北欧の暮らしのなかの政治 第7回
  強い女性を育ててきたノルウェーの社会運動と市民権……鐙 麻樹(ジャーナリス卜・写真家)
持続可能な社会をつくる韓国の社会的経済 第2回
  ふたつの選挙の敗北がもたらした社会的経済の危機とこれから……崔 珉竟(元・城南市社会的経済政策官 市民セクター政策機構客員研究員)
******************************************

上記内容は本書刊行時のものです。