版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パニック障害は「脳の酸欠」が原因だった 滝本 久栄(著/文) - 現代書林
..

パニック障害は「脳の酸欠」が原因だった

発行:現代書林
四六判
縦188mm 横128mm
192ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784774518664
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

パニック障害は10人に1人は一生に一度は発作を起こす病気ともいわれています。
King&Princeの岩橋玄樹さんやSexy Zoneの松島聡さんが療養中であることは、
大きく報道されましたのでご存じの方も多いことでしょう。

代替療法の権威、アンドルー・ワイル博士。
彼が命名した「バランシンングタッチ療法」の創始者が本書の著者です。

彼女は、パニック障害の患者さんには、共通点があるといいます。
それは、ふだんから呼吸が浅く、息を十分に吸えていない、というのです。
つまり、パニック障害は、脳の酸欠が要因ではないかと述べています。

顔と体のゆがみを整えることで、
呼吸が楽になり、症状が治まった症例を、本書では掲載しています。
また、体のねじれをとり、脳への酸素を増やすセルフケアも紹介。

第1章 パニック障害のなぜ、どうして?
第2章 パニック障害のほんとうの原因は「脳の酸欠」
第3章 パニック障害の原因、脳の酸欠は体のねじれから
第4章 体のねじれを根本から治すバランシングタッチ療法
第5章 体のねじれを取り、酸素を増やすセルフケア

目次

第1章 パニック障害のなぜ、どうして?

第2章 パニック障害のほんとうの原因は「脳の酸欠」

第3章 パニック障害の原因、脳の酸欠は体のねじれから

第4章 体のねじれを根本から治すバランシングタッチ療法

第5章 体のねじれを取り、酸素を増やすセルフケア

著者プロフィール

滝本 久栄  (タキモト ヒサエ)  (著/文

バランシングタッチ療法創始者。
京都生まれの京都育ち。
若い頃から武道に親しみ、溝辺保氏に師事して東洋医学の道に進む。
試行錯誤の末に、「体のねじれ」に着目した独自の整体施術法を開発、
世界的に著名なアンドルー・ワイル博士によって
「バランシングタッチ療法」と命名された(商標取得)。
『2018年最新版 腰痛解消!「神の手」を持つ17人』(現代書林)に取り上げられる。
空手などの武道はもとより、お茶、お花、お琴、盆石、着物着付け、日本料理研究と多芸多才な一面も持つ。
著書に『奇跡の手が語る身体の真実』(水山産業出版部)『身体のねじれを治して健康になる』(現代書林)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。