版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
マウロ・バハティエラ フリアン・バディーリョ・ムニョス(著) - 皓星社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|日貿|JRC|新日本|八木|子どもの文化
直接取引: あり
返品の考え方: 常時承ります。了解が必要な場合は晴山了解でお戻しください。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784774407739

マウロ・バハティエラ (マウロバハティエラ) 行動するアナキスト、ジャーナリスト (コウドウスルアナキストジャーナリスト)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:皓星社
四六判
202ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-7744-0773-9   COPY
ISBN 13
9784774407739   COPY
ISBN 10h
4-7744-0773-9   COPY
ISBN 10
4774407739   COPY
出版者記号
7744   COPY
Cコード
C0023  
0:一般 0:単行本 23:伝記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年7月18日
書店発売日
登録日
2022年7月6日
最終更新日
2022年9月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アナキズムに捧げられたある人生

「20世紀初頭のマドリードにおけるアナキズムの草分け、スペイン内戦の著名な従軍記者」マウロ・バハティエラ(1884‐1939年)。惨殺され、忘却の淵へと追いやられた「マドリード最後の抵抗者」の生涯を『CNTの歴史』『FAIの歴史』の著者が丹念に掘り起こす。

「バハティエラの足跡をたどりながら、われわれはこれまで等閑視されがちだったマドリードのアナキズム、アナルコサンディカリズムの実態にも近づくことができる。……著者にとって「バハティエラを発見することは、スペイン史のなかでアナキズムが象徴したものの大半を理解することを意味していた」。本書は正しくマドリードの現代史家の原点をなす著作といっていい」(「訳者あとがき」より)

著者プロフィール

フリアン・バディーリョ・ムニョス  (フリアン バディーリョ ムニョス)  (

1981年生まれ。歴史学博士(マドリード・コンプルテンセ大学)。
主要な著書に、実質的な処女作である本書の底本『マウロ・バハティエラ/行動するアナキスト、ジャーナリスト』(2011年)、『アルカラ・デ・エナーレスの労働運動』(2013年)、『CNTの歴史/ユートピア、プラグマティズム、革命』(2019年)、『FAIの歴史/組織化されたアナキズム』(2021年)。また、編著書に『マドリード最後の抵抗者/マウロ・バハティエラ/ある行動派のアナキストの生涯と著作』(2021年)。

渡辺雅哉  (ワタナベマサヤ)  (

1960年生まれ。文学博士(早稲田大学)。
著書に『改革と革命と反革命のアンダルシア/『アフリカ風の憎しみ』、または大土地所有制下の階級闘争』(皓星社、2017年)。共編著に『スペイン内戦と現在(1936~39)』(ぱる出版、2018年)。訳書にアベル・パス『スペイン革命のなかのドゥルーティ』(れんが書房新社、2001年)、ホセ・ルイス・グティエーレス・モリーナ『忘れさせられたアンダルシア/あるアナキストの生と死』(皓星社、2005年)。

上記内容は本書刊行時のものです。