版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ウィトゲンシュタイン 思考の生成原理 鬼界彰夫(著/文) - 皓星社
.

ウィトゲンシュタイン 思考の生成原理 『確実性について』解析の試み

発行:皓星社
A5判
448ページ
上製
価格 5,000円+税
ISBN
978-4-7744-0717-3
Cコード
C3010
専門 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年9月24日
最終更新日
2020年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ウィトゲンシュタインのテキストが立体的に立ち現れる

ウィトゲンシュタインの死の2日前まで書き続けられた手稿『確実性について』を「スレッド-シークェンス法」をもって分析し、ウィトゲンシュタイン最後の思考を解明する。鬼界彰夫の哲学研究の原点。

目次

はじめに:本書のテーマと由来
序章『確実性について』の体系的理解という課題
第1章 シークェンス分析という方法とその起源
第2章 「シークェンス分析」の限界
第3章 「スレッド(思考の糸)」という概念の発見とスレッド―シークェンス法の確立
第4章 『確実性について』第2部の主題と構造の解明
第5章 『確実性について』第 3 部の思考運動の解明
第6章 ウィトゲンシュタイン最後の思考
付論 『確実性』第4部のテキスト構造とスタイル
解説にかえて 菅崎香乃

著者プロフィール

鬼界彰夫  (キカイ アキオ)  (著/文

1954年、京都府生まれ。1990年京都大学大学院文学研究科博士課程研究指導認定退学、Ph.D.(ニューヨーク市立大学)。現在、筑波大学大学院人文社会科学研究科名誉教授。

[著書]
『ウィトゲンシュタインはこう考えた』(講談社現代新書、2003年)
『生き方と哲学』(講談社、2011年)
『『哲学探究』とはいかなる書物か』(勁草書房、2018年)
[訳書]
『ウィトゲンシュタイン哲学宗教日記』(講談社、2005年)

上記内容は本書刊行時のものです。