版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
安斎庫治聞き書き 日本と中国のあいだで  - 皓星社
.

安斎庫治聞き書き 日本と中国のあいだで

発行:皓星社
四六判
228ページ
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-7744-0668-8
Cコード
C0023
一般 単行本 伝記
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年10月9日
最終更新日
2018年12月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

強固な理論と誠実な実践を生きた一老革命家の軌跡

安斎庫治は日本が第二次大戦期へと突き進む中、日本共産党の指導のもとに闘い続けた。しかし戦後、当時書記長であった宮本顕治のベトナム・中国・朝鮮訪問の報告を聞き、宮本は嘘つきでありもはや彼の指導の下では闘えないと決意。意見書を出したことから党を除名され、新しい革命政党を創るために奔走した。

過去から目を背けず、真のプロレタリアート救済を求め続けた人物の聞き書き・対談集。

目次

第一部 聞き書き――聞き手・竹中憲一

まえがき

〈第一章〉東亜同文書院へ

〈第二章〉ゾルゲ事件と尾崎秀実

〈第三章〉帰国して

〈第四章〉徳田球一と日本共産党

〈第五章〉中国と日本の党


第二部 対談再録

日本共産主義運動の教訓に学ぶ―不屈の五十年、かく闘う 宮本修正主義に代る党を

戦前・戦後における労働運動の特徴と教訓


第三部 資料編

竹中宛書簡(一九八七年二月六日)

参考にした資料

安斎庫治年譜


あとがき(竹中憲一)

上記内容は本書刊行時のものです。